結婚指輪婚約指輪店舗のご案内

おしゃれなお二人にぴったりな、四角いプリンセスカットダイヤモンドの結婚指輪と婚約指輪 | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith

ウエディングリングコラム

2020.04.01|リングコラム

おしゃれなお二人にぴったりな、四角いプリンセスカットダイヤモンドの結婚指輪と婚約指輪

スクエアダイヤモンドで個性を

丸くて、キラキラ輝くダイヤモンドは、何となく自分らしくない気がする
そんな方にご紹介したいのが、四角くカッティングされたプリンセスカットダイヤモンドです。

光を細かく反射する繊細なカッティングは、吸い込まれるような魅了を宿します。

すっきりと落ち着いた雰囲気があるプリンセスカットダイヤモンドは、シンプルな結婚指輪・婚約指輪に個性を与えてくれます。

“みんなと同じじゃ、つまらない”というお二人にご注目いただきたい、おしゃれで洗練されたプリンセスカットダイヤモンドがあしらわれた結婚指輪と婚約指輪をご紹介します。

 

シンプルなフォルムに光る個性

|Blog記事:プリンセスカットダイヤモンドが印象的なヘアライン加工のマリッジリング|

“周りの人が持っていないようなデザインにしたい”

そんなご要望から、女性はリング幅ぴったりにダイヤモンドを留めるアレンジをイメージなさいました。

指輪のデザインは、男性のご希望に合わせてシンプルなAndante《アンダンテ》を。

“歩くくらいの速さで”という音楽用語に、お二人が歩みを揃えて進んで行けるようにと願いが込められたネーミングです。

オーソドックスな《アンダンテ》に、四角い輪郭がよくわかるようダイヤモンドを石留めすることで、シンプルなのに存在感のあるデザインが完成しました。

 

プリンセスカットと落ち着いた槌目模様

|Blog記事:秋のうろこ雲をモチーフにしたマリッジリング|

男性はプラチナ、女性はイエローゴールドのシンプルな結婚指輪をお探しのお二人。

ピカピカの鏡面仕上げの指輪が気になりつつも、たくさんの指輪をご試着していく中で、Tsutime Aki《槌目秋》の落ち着いた槌目模様がお気に入りになりました。

金槌を何度も打ち付けることで生まれる、温かで柔らかな風合いが、秋のうろこ雲を思わせるアンティーク感のあるデザインです。

丸みのない平打ちフォルムに、にプリンセスカットダイヤモンドをあしらうことで、メリハリが生まれました。

深みのあるデザインの、シンプルながら特別感のある結婚指輪が完成しました。

 

自分らしくいられるクラフトテイスト

|Blog記事:ペア感も、それぞれのお好みも大切にした結婚指輪|

結婚指輪選びのこだわりポイントはプリンセスカット。

“普段の服装に合い、自分に似合う指輪” であることがご希望の女性が選ばれたのは、 Pioggia《ピオージャ》でした。

イタリア語で雨を意味する 《ピオージャ》。結婚式の日に降る雨は、祝福の証とされています。

丸みのないフォルムとプリンセスカットに、スタイリッシュな個性が溢れるデザインです。

シンプルなデザインがお好みの男性の指輪の表面にはヘアライン加工を施し、丸いダイヤモンドを四角く見せる“マス留め”で、ペア感を出しました。

それぞれ違うデザインでもペア感もある、お二人らしいこだわりの結婚指輪が完成しました。

 

ありきたりではない“一粒石”

|Blog記事:愛らしい四角いカットが魅力的な、細部までこだわった婚約指輪|

四角いダイヤモンドの愛らしさに魅せられ、プリンセスカットに合う細身で可憐な婚約指輪をご希望の女性。

上下左右に四角の頂点が向くセッティングで、細身のリングアームに調和するあしらいが実現しました。

蝶のシルエットの透かし模様を施し、ディティールにもこだわりました。

王道の一粒石があしらわれた婚約指輪ながら、個性的な表情を見せてくれる仕上がりです。

 

重ね着けもおしゃれに

|Blog記事:ゴールドとプラチナコンビカラーの結婚指輪と、プリンセスカットダイヤがおしゃれな婚約指輪|

“人と同じにならない、個性的な指輪” をお探しのお二人は、婚約指輪Arcobaleno《アルコバレーノ》の彫り模様がお気に入りでした。

婚約指輪としては珍しい、縦方向の彫り模様の《アルコバレーノ》。職人が施す彫り筋に、手仕事の温もりが宿ります。

爪を用いず、エッジを覆い低めにダイヤモンドのセッティングは、手元で邪魔になりにくく普段使いしやすい仕上がりです。

凛々しい彫り模様と、個性的なプリンセスカットが醸し出す、アンティークな雰囲気を一目でお気に入りに。

結婚指輪も手仕事感溢れるMartello《マルテロ》を選ばれ、重ね着けをしてみると、それぞれの個性が違いを引き立て合う組み合わせです。

“手元を見るたびに幸せな気持ちになる”と、お二人はご納品後にメッセージをくださいました。

 

ラウンド&スクエアのダイヤモンド

|Blog記事:四角いプリンセスダイヤのはなやかな婚約指輪|

コンビカラーのリングアームに、プリンセスカットとラウンドのメレダイヤが調和する、婚約指輪のPiazza《ピアッザ》

形の異なるダイヤモンドを組み合わせることで、スクエアフォルムがくっきり際立ちます。

《ピアッザ》、結婚指輪のLoto《ロート》の組み合わせがおしゃれなセットリング。

気負いのないデザインで、結婚指輪らし過ぎない程よく力の抜けたムードが大人の余裕を感じさせます。

 

大人の女性に相応しいダイヤモンド

繊細な輝きと落ち着いた気品のある美しさを持つプリンセスカット。
1979年に開発された新しいカッティングが、気品のある大人の女性の魅力を引き立ててくれます。

ithの指輪は、どのデザインもお好みに応じてアレンジを加えることが可能です。

お気に入りのデザインを選んでから、丸いダイヤモンドをプリンセスカットに変更し、お二人好みの特別な指輪をお仕立ていたします。

> ithのオーダーメイドについて

“指輪探しが初めてで、選び方が分からない” という方も、ご安心ください。
アトリエでは専任の“つくり手” がお二人のデザイン選びをサポートし、工房の職人がオーダー内容に応じて確かな技術でひとつひとつの指輪を丁寧にお仕立ていたします。

リラックスして過ごせる居心地のよいアトリエへ、まずはお気軽に遊びにいらしてください。

> ithの全8アトリエはこちら

 

ご予約空席を確認する

SNSでシェアする

関連コラム

Our Serviceithのサービス

アフターケアオーダーメイドについてithについてithで生まれた物語FAQダイヤモンドウェディングリングコラムインスタグラム「指輪のある風景」