2021.10.30 Yokohama

お二人の「小さな幸せ」をカタチにした婚約指輪

「どうしてこの指輪がいいと思ったんですか?」

 

私がそう伺うと、

 

ダイヤモンドがたくさん留まった

華やかなデザインが彼女には似合うから。」

 

ご自身の携帯に保存されていた

ithの指輪の写真を見ながら、

そう話してくださいましたね。

 

男性お一人でアトリエに来てくださり、

選ばれたのは、《ヴィオーラ》という婚約指輪でした。

 

 

 

 

女性が着けるファッションリングとも相性がよく、

普段使いしやすいところが一番のお気に入りでした。

 

ハーフエタニティながら、上品にお手元を彩る

ダイヤモンドのさりげない輝きも

お好きなポイントでしたね。

 

指輪全体のテクスチャーには、槌目秋を施し

手仕事のあたたかみが感じられる仕上がりに。

 

 

 

 

 

また、お二人の誕生月にも

ちなんだ指輪にすることができました。

 

女性のお生まれは、4月

男性のお生まれは、11月

 

ヴィオーラの由来である”スミレ”は

春に花を咲かせます。

 

 

 

 

春に咲くスミレの花の婚約指輪

穏やかな秋の槌目模様が入った

その意味合いにも笑顔を見せてくださいました。

 

スミレの花言葉は、「小さな幸せ」

草かげにひっそりと花を咲かせる姿から、

そのように言われるそうです。

 

 

 

 

これから始まるお二人の新しい生活。

 

ithでお仕立てした婚約指輪

お二人の小さな幸せの一つとなっておりますことを願っております。

 

つくり手 古川

 

 

 

Yokohama Atelier

この投稿をシェアする

お二人の「小さな幸せ」をカタチにした婚約指輪