2021.11.12 横浜元町

入籍にちなんで槌目の模様を入れた結婚指輪と婚約指輪

はじめてお二人にお会いしたとき

まっすぐに目を見て話してくださる、

その誠実な眼差しがとても印象的でした。

 

お二人が選ばれた結婚指輪は、

メビウス ドューエ》と《コローレ

 

男性は、遊び心のある指輪が好きで

"メビウスの輪"をモチーフにした

立体感がお気に入りに。

 

 

 

 

女性は、二色のコンビカラーが好きで

はじめから気になっていた《コローレ》が

最後まで変わらずお好きな指輪でしたね。

 

 

 

 

また、お二人の入籍は11月。

 

ご入籍の季節になぞらえて、

金槌で幾重にも叩いて模様を入れる

槌目秋をお揃いで入れることに。

 

槌目秋のモチーフであるうろこ雲は、

その形が龍のうろこに似ていることから

"良いことのある前兆"と言われているそうです。

 

そんな意味合いを知って秋の空を眺めると、

より特別なものに感じられる気がします。

 

 

 

 

婚約指輪は、《リリー

 

ユリの花をイメージした石座は

婚約指輪らしい特別感を感じさせます。

 

結婚指輪との重ね着けも考えながら、

たくさんの指輪の中から選んでくださいました。

 

 

 

 

オーダーしてからの約3ヶ月間。

とても楽しい待ち時間だったと仰ってくださったお二人。

 

 

お仕立ての時間すらも、結婚の思い出として

愛おしく思っていただけたこと、

つくり手として、心がほっとあたたかくなりました。

 

 

 

 

この度は、ご入籍日おめでとうございます。

 

誠実に見つめるお二人の眼差しの先に

あたたかな未来が広がり続けますように。

 

秋の空を眺めるたびに

ithでの指輪選びの時間を思い出してみてくださいね。

 

末永くお幸せに。

 

 

 

つくり手 古川

横浜元町アトリエ

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

入籍にちなんで槌目の模様を入れた結婚指輪と婚約指輪