2021.02.26 Yokohama

お二人だけの暗号を込めた結婚指輪

自然体でもお好みが似ている二人は

沢山の試着を経てたどり着いたお好みの形も

仲良く同じでしたね!


常にお互いのお手元やアイデアを大切にしながら

指輪選びをされていたお二人が

今でも印象に残っています。


そんなお二人が選ばれた《マルカート》。

動きのある柔らかいフォルムを気に入っていただきました。





さりげない質感がお好みの男性は

高い空に広がる“うろこ雲”のような繊細な槌目を。





二色のお色味がご希望の女性は

肌馴染みがよく可愛らしい雰囲気のピンクゴールドを

男性リングと同じプラチナと合わせました。





指輪のデザインが決まってから

お二人共に演奏される楽器

“トロンボーン”のイラストを結婚指輪に込めたい

というご希望をお話くださいました。


限られたスペースの中で

お二人のご希望のイメージに近づくよう

沢山話し合っていただきましたね。


二つの指輪を重ねた時にイラストが現れる“シーフラ”。

指輪に半分ずつ刻まれたトロンボーンは

お二人だけが知る暗号のよう。





お二人の手描きのイラストを忍ばせた

温かみのある特別な結婚指輪です。


そんな指輪を身につけたお二人の演奏を

いつか聴いてみたいなと思っております。



つくり手 臼井



Male:結婚指輪《マルカート》Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《マルカート》Pt900(プラチナ)/K18PG(ピンクゴールド)










この投稿をシェアする

お二人だけの暗号を込めた結婚指輪