2019.12.28 横浜元町

おふたりの指元で輝く、華やかでつけ心地の良いマリッジリング

 

 

 

女性さまは細身のリング、

男性さまは幅のしっかりとしたリングがお好みでした。

 

 

おふたりに選んでいただいたリングは

ヴィバーチェ》と《ロンド》というリングです。

 

 

 

 

 

 

 

ヴィバーチェは、”生き生きと” という意味があります。

 

 

S字のカーブが薬指の水かきにフィットし、

手を動かす時も違和感のないリングです。

 

リングの幅もしっかりあるので、

リングの存在感も感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ロンドはハーフエタニティと言われる、永遠の愛を表すリングです。

 

 

ithでも、

”毎日の繰り返しがリングに刻まれて歴史になる”

という意味を込めています。

 

 

細身でも、指元にダイヤモンドが輝く華やかなリングです。

 

ダイヤモンドは、お洋服にも引っかかりにくい

彫留めという技法で留められています。

 

セーターやマフラーなど、今の季節でも安心です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ithでお仕立てしている様々なマット加工を見ていただきましたが、

男性さまはヴィバーチェ

ヘアラインというマット加工を気に入ってくださりました。

 

リングの流れが美しく見えるマット加工です。

 

 

女性さまはロンド

丸みのあるつけ心地の良い形や、

どんなシーンでもつけられるところを気に入ってくださりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

お互いに似合うリングデザインを考えながら

お話ししている様子に、心があたたかくなりました。

 

 

いつまでも、仲の良いおふたりでいてください。

末永いお幸せを、お祈りしております。

 

 

 

 



つくり手 小野寺



 

 

Male:結婚指輪《ヴィバーチェ》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《ロンド》/ Pt900(プラチナ)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

おふたりの指元で輝く、華やかでつけ心地の良いマリッジリング