ご相談、お見積り、ご見学は無料です。各アトリエの空席情報はWEBで確認できます。

お電話でのご予約の受付も承ります。まずはお気軽にご相談ください。
結婚指輪婚約指輪店舗のご案内

デザインの違う結婚指輪を、同じムードに仕上げる “アレンジ” のあれこれ | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith

ウエディングリングコラム

2019.03.28|リングコラム

デザインの違う結婚指輪を、同じムードに仕上げる “アレンジ” のあれこれ

好みが違うお二人の悩み

“わたしはこっち、あなたはそっちが好き

お互いの好みを理解しているカップルの葛藤といえば、二人でデザインを決める結婚指輪選び。
自分とお相手の趣味が合わないだろう、初めからお揃いの指輪選びを諦めてアトリエを訪れるカップルも多くいらっしゃいます。

デザイン選びで悩むお二人にお伝えしたいのは、ithの結婚指輪ならば、デザインを変更できるということ。もしお二人がバラバラのデザインを選んだとしても、指輪のデザインの一部に共通点を持たせるだけでも、指輪のお揃い感が高められます。

| ithの指輪のカスタマイズ |

 

ちょっとのお揃いで、ぐっと近づくデザイン

指輪はとても小さなアイテムだからこそ、少しのデザイン変更で指輪全体の雰囲気を大きく変えることができます。
大きく分けると、形状質感お色味の組み合わせが、指輪の個性を作り上げます。これらに共通点が増えれば増えるほど、お揃い感が増していきます。

全てを同じデザインにしなくても、お二人の気持ちが重なるポイントに絞って、共通点を作ってみましょう。

 

お揃いポイントの作り方をチェック!

これまでにithでお仕立てを任せていただいた結婚指輪の中から、デザインが別々でも、共通点を作り出して仕上げた指輪をご紹介します!

 

【お揃いポイント】質感のコントロール

指輪の表面は、光沢やマットなどのテクスチャーを施して仕上げられます。
デザインの要素としては見落としがちですが、テクスチャーは指輪全体を覆うため、雰囲気づくりを大きく左右します。

 

▽ 質感:さらりとマットなお揃い感

|Blog:お揃いのミルグレイン加工とマットな仕上げがポイントの結婚指輪|

男性の指輪はMilgrain《ミルグレイン》で、女性の指輪はSolenne《ソレンネ》の組み合わせ。
元のデザインは、《ミルグレイン》はマット、《ソレンネ》は光沢で質感はバラバラでした。お二人揃って、“ホーニング加工”というパウダーのようにマットな質感を選ぶことで、指輪の表情に統一感を生み出しています。

 

▽ 質感:ツヤ×マットの2種類で

|Blog:深いマット加工でペア感を出した上品な結婚指輪|

男性はまっすぐなかたちのAllegro《アレグロ》、女性のCroce《クローチェ》はクロスデザインの指輪です。
細かいデザインはそれぞれ違いますが、共通するのは指輪表面の切り返し。どちらの指輪も、2つの面の片方はツヤツヤの光沢仕上げ、もう片方はマットな質感を加え、風合いにお揃い感が生まれました。

 

 

【お揃いポイント】同じ装飾をデザインにプラス

指輪には、様々な装飾を施すことができます。中でも彫り模様は、立体感とインパクトを生み出し、指輪に好みの風合いを与えてくれます。

職人による手彫り加工は、そのデザイン性に加えて手仕事の息づかいも魅力です。

 

▽ 彫り模様:樹木のような風合い

|暖色系の地金とナチュラルな彫り模様にぬくもりを感じる結婚指輪|

両方とも植物がモチーフの、Foresta《フォレスタ》Rosa《ローザ》の組み合わせです。
|彫り模様を加える前のRosa《ローザ》|

女性のRosa《ローザは、元は彫り模様のないデザインでした。ここに、男性のForesta《フォレスタ》に彫り込まれた樹皮のような模様をプラスしています。どちらの指輪も樹木を思わせる仕上がりとなりました。

 

▽ モチーフ:お月さまのモチーフを指輪に

|Blog:朧月のような丸いモチーフがお揃いのマリッジリング|

お二人の指輪は、お色味・質感・形状がすべてバラバラなデザイン。
ですが、たったひとつ指輪のトップに嵌め込まれた丸いモチーフが、ふたつの指輪がお揃いであると示してくれます。

|Mese《メーゼ》のスタンダードデザイン|

取り入れたのは、イタリア語で月を意味するMese《メーゼ》という指輪にのデザイン。 ベースの金属に異なる金属の丸いパーツを嵌め込むように仕上げています。ベースとパーツの金属の色を逆転させたことで、お互いの一部を分かち合ったかのように仕上がりました。

 

▽ 装飾&お色味:ミル打ちとピンクゴールド

|Blog:おふたりが大好きなピンクゴールドでお仕立てした結婚指輪|

ピンクゴールドの肌馴染みがお気に入りで、丸く小さなミルグレインの玉飾りがお気に入りのお二人。
お好みは似通っていましたが、選んだデザインは別々です。

男性の指輪はつややかな質感、女性の指輪は繊細な凹凸の槌目模様が施されています。質感が異なるので、随分風合いが異なりますが、男性は指輪の中央に、女性は縁取りとして同じミルグレインを加えています。
お揃いの部分と自身に合うテイストを組み合わせることで、よりお二人らしく指輪が仕上がりました。

 

違いを楽しみ、共通点を見出す結婚指輪

結婚指輪選びは、お二人にとって人生でたった一度きり。
本当にお気に入りで、ずっと身に着けていたい指輪が選べるよう、ithではオーダーメイドスタイルで指輪制作を承っています。

ご自身が我慢することも、お相手に妥協させてしまうこともなく、お二人の気持ちが重なり合う楽しい指輪選びのお時間を過ごせますように。

ith 泉田

ご予約

関連コラム

エンゲージリング(婚約指輪) マリッジリング(結婚指輪) セットリング(婚約指輪・結婚指輪)
ithについて オーダーメイド アフターケア よくあるご質問 ダイヤモンド ストーリー