2020.08.02 Shinsaibashi

お二人らしいお揃い感を大切に選ばれた結婚指輪



ピウマ》のデザインに惹かれ、

ithを訪れてくださった女性。

一部でもお揃いにできればなと、

お気持ちを正直にお話ししてくださったお二人。


結婚指輪と聞くと、

"二人で同じものを身につける"という

イメージがありますが、

案外そうでもありません。







長く身に着けるものだからこそ、

お互い本当に好きなものを、

愛着を持って長く身につけられるものを選ぶ。

これもお二人だけの素敵な

結婚指輪としての形になります。







お二人も試着を進めながら、

歳を重ねた時も大切に身につけられるかな、

少しでも指を綺麗に見せてくれるものがいいな、

沢山のイメージを膨らませながら

指輪選びを楽しんでくださいました。


選ばれたのは《レント》と《マルカート》。


ゆったりとしたツイストから生まれる

レント》のエッジのあるデザインが、

お気に入りの男性。

長く身につけられるシンプルさは、

お好みにピッタリ合うデザインでしたね。







指を綺麗に見せてくれる

さりげないカーブが特徴の《マルカート》。

ダイヤモンドの見え方を大切にしていた女性は、

側面からもダイヤモンドがしっかり見える

デザインを気に入ってくださいました。







同じデザインではありませんが、

お揃い感を感じるお互いのデザインを、

喜んでくださいましたね。


身につけるほどにより愛着の湧く、

素敵な指輪になると思いますので、

ぜひお二人だけの指輪に

仕上げていってください!




つくり手 濱田





Male:結婚指輪《レント》/Pt900(プラチナ)
Female:結婚指輪《マルカート》/Pt900(プラチナ)


この投稿をシェアする

お二人らしいお揃い感を大切に選ばれた結婚指輪