2020.08.01 心斎橋

手仕事の中に優美さを感じる婚約指輪と結婚指輪

なかなかお仕事のお休みが合わないお二人。

最初は女性お一人で

アトリエへ来てくださいました。

 

せっかくだから好きな指輪を選んでおいでと

男性に促され、

結婚指輪と婚約指輪両方を見ることに。

 

女性は婚約指輪はきっとそんなに着けないから

無くてもいいと思われていたので、

全くイメージがなく、たくさん悩みましたね。

 

そんな中、女性の目に留まった婚約指輪

コスモ》。

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンドを隔てて、大きくひねったかたちが

夜空の天体を思わせるデザイン。

 

中心に留まったダイヤモンドは

脇石とのバランスを考えて

大きさもしっかり話し合いながら決めました。

 

 

 

 

 

 

優雅で綺麗な流れのある《コスモ》との

重ね着けで選んだ結婚指輪は

男性と一緒に決めた《マルカート》。

 

 

 

 

 

 

全体のツヤを消すアレンジは、

女性が最初からお好きだった加工。

 

マットになるとダイヤモンドの輝きが

より強調されるところも

気に入られていましたね。

 

 

 

 

 

 

男性は女性リングとのペア感も考え、

トップ部分へ同じマット加工を。

 

鏡面との境目にさりげなく

違いが出る仕上がりになりました。

 

 

 

 

 

 

どうしようかと悩む姿の中にはそれ以上に

ワクワクしながら選ばれている女性が

とても印象的でした。

 

ご納品でお二人にお会いできませんでしたが、

後日指にはめた素敵なお写真をいただきました。

 

これからお二人の指に馴染み、

さらに深みのある指輪に

仕上がっていくと思います。

 

月日と共に、たくさんの思い出を

指輪と一緒に刻んでくださいね。

 

またお会いできることを楽しみにしております。



つくり手 坂井



 

Male:結婚指輪《マルカート》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《マルカート》/K18YG(イエローゴールド)

Female:婚約指輪《コスモ》/Pt900(プラチナ)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

手仕事の中に優美さを感じる婚約指輪と結婚指輪