2019.03.30 心斎橋

それぞれのお気に入りが詰まった結婚指輪

 

"お友達のリングがすごく素敵だったのでithでお願いしようと思って"

お話をしてくださった女性。

リングを選んでいく中でお二人とも自分のお好みは崩さず、

でもせっかくの結婚指輪なんだからとお互いの好みも理解しながら

リングへのアレンジを考えておられました。

 

 

 

 

 

 

女性はアトリエに来られた時から最後まで

変わることなく選ばれていた《コローレ》

男性は一つ一つご試着しながら、

これだ。と決められた《ヴィバーチェ》

 

 

 

 

 

 

女性とのペア感が離れないようにと

槌目模様を男性のリングにもアレンジ。

結婚指輪らしいシンプルさも残しつつ

味のあるリングに仕上がりました。

 

 

 

 

 

女性リングは元々ストレート形状だったものを

ヴィバーチェと同じようにS字に。

トップには、せっかくの結婚指輪なのでと

ダイヤモンドを1pc留めて。

 

 

 

 

 

 

お二人でしっかり話し合いながら完成させたリングなので

全く違うリングが

まるでペアだったかのような仕上がりになりましたね。

 

 

 

 

 

”毎日眺めています”とメッセージをくださり

気に入っていただけてとても嬉しく思います。

こだわりの詰まったこのリングと一緒にお二人が

これからもたくさん素敵な思い出に囲まれますよう

願っております。

 



つくり手  坂井



 

Male:結婚指輪《ヴィバーチェ》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《コローレ》/Pt900・K18PG(プラチナ・ピンクゴールド)

 

 

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

それぞれのお気に入りが詰まった結婚指輪