2019.03.31 心斎橋

お互いのこだわりを生かした槌目模様の結婚指輪

 

たくさんのリングに指を通し、悩んでくださったおふたり。

 

男性が気に入ってくださったのは槌目模様

ひとつひとつ金槌で金属を叩きながら面を出すため、

全く同じようには仕上がらない

オリジナリティーと手仕事の温かみを感じるリングです。

 

 

 

 

中でも面がパキッとはっきり表れ

凛と澄んだイメージの《槌目冬》がお好きでした。

 

S字カーブでリングに動きを加え、深いマットな加工で、

より落ち着きのあるリングに仕上がりましたね。

 

 

 

 

 

女性は大切にしたいこだわりをじっくり考えながら、

とても丁寧にリングを見てくださいました。

そうして《コローレ》にたどり着きましたね。

 

 

 

 

 

 

コンビカラーにマットな槌目が映え、

リングを縁取る装飾がとても綺麗な《コローレ

女性の大切にしたいこだわりが沢山つまるリングです。

 

さりげなくダイヤを施すことで、

グッと上品なリングに仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

"ithでリングをお願いしてよかった"と

とても嬉しいお言葉をいただき、

おふたりの大切なリングをお任せいただけてとても光栄でした。

 

ぜひリングと共に沢山の思い出を刻んでくださいね。

いつまでもお幸せに…

 

 



つくり手 濱田



Male:結婚指輪《槌目冬》/K18WG(ホワイトゴールド)

Female:結婚指輪《コローレ》/K18YG/K18WG(イエローゴールド/ホワイトゴールド)

 

 

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

お互いのこだわりを生かした槌目模様の結婚指輪