2020.09.17 名古屋栄

ゆっくりと時間をかけて選んだ繊細な結婚指輪

ご入籍の予定日はまだ少し先だけど、

ゆっくりじっくり、

結婚指輪選びを始められたというお二人。


ベースはシンプルに、どこかお二人らしさのある指輪をお探しでしたね。


たくさんの指輪をご試着いただく中で、

お二人のお好みに違いが出てくることもありました。


寄り道をしながら辿り着いた、

お二人の指輪は、《カンタービレ》



お二人がお互いに想い合って決めたフォルムです。


男性はお気に入りだった

ホーニングのマット加工を片腕に。


さらに内側をコンビカラーにすることで、

こだわりの詰まったデザインに。


女性は、指を綺麗に見せてくれる、細くて繊細なデザインを気に入ってくださいました。


たくさん時間をかけて作った指輪だからこそ、

これから先、

長く愛着の湧く指輪になるはずです。


コロナウイルスの影響で、

止むを得ず挙式を延期されたお二人でしたが、

この結婚指輪が少しでも、

お二人の支えになればと想っております。


これからも、末永くお幸せに、、、!



つくり手 花井


Male:結婚指輪《カンタービレ》/Pt900・K18PG(プラチナ・ピンクゴールド)

Female:結婚指輪《カンタービレ》/Pt900(プラチナ)

この投稿をシェアする

ゆっくりと時間をかけて選んだ繊細な結婚指輪