2019.03.24 吉祥寺

音楽家のおふたりの、音楽にまつわるリング

初め、男性がおひとりでエンゲージを探しにithに足を運んでくださったのが

おふたりとご縁を頂いたきっかけでした。

 

おふたりともホルンを演奏されており、WEBで見つけた

楽器と同じ名が付いたHorn《ホルン》を

エンゲージリングとして渡したいとお話しくださいました。

 

 

 

 

ホルンはS字に湾曲した、アームの丸みが柔らかなデザイン。

 

実際に実物をご覧いただき、他のデザインもご覧いただいたうえで、

《ホルン》がやっぱり1番良い、とお仕立てを進めていきました。

 

 

 

 

エンゲージリングご納品のタイミングで、

マリッジリングもお選びくださいました。

 

ご試着いただく中では、おふたりの合わせたいご希望と

自分に似合うリングがそれぞれ異なっていましたが

男性が女性のお好みに合わせたデザインで考えていきました。

 

 

「意味もいいよね」と、楽器を演奏なさっているおふたりが選ばれたのは

 

“ひとつひとつの音をはっきりと”

 

そんな意味の、音楽表記と同じ名前がつけられたMarcato《マルカート》。

 

 

 

 

女性はダイヤの輝きを少し控えめにされたいとのことで、

コレクションよりも2粒、ダイヤを少なくしてお仕立てしました。

 

男性は指に合うフラットな形をご希望されており、

リボンが翻るように、ひねりを加えた形ではありますが

トップの高さが抑えられた形なのでお手元にもしっかり馴染みました。

 

 

 

 

落ち着いたおふたりに、上品な形のリングがとてもお似合いでした。

先日は挙式前の磨き直しにお越しいただき、またお会いできて嬉しかったです。

 

これからも末永くお幸せに…!

 

 

 



つくり手 伊藤理佐



 

Female:婚約指輪《ホルン》/Pt900(プラチナ)

Male:結婚指輪《マルカート》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《マルカート》/Pt900(プラチナ)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

音楽家のおふたりの、音楽にまつわるリング