2019.03.27 吉祥寺

シャープな印象の平打ちフォルムでお仕立てしたマリッジリング

 

 

“平打ちのフォルムが好き”という女性。

 

平打ちは、断面が四角い形をしていてパキっとした印象が特徴のカタチです。

 

シンプルなデザインが好きな男性と平打ちが好きな女性が選ばれたデザインはTsutime aki《槌目 秋》でした。

 

 

 

 

《槌目 秋》は鏨(たがね)という先端のとがった工具で、職人が細かく槌目を打っています。

 

秋の空のうろこ雲を表現した、繊細な凹凸が印象的です。

 

 

 

 

女性のリングにはダイヤモンドをマス留めでお留めしました。

 

四角く彫ったスペースにダイヤを留めることで

平打ちとの相性もとてもいい石留めになりましたね!

 

 

 

シンプルながら細やかな槌目により、クラフト感も感じるマリッジリングに仕上がりました。

 

 

 

 

仕上がりをとても喜んでいただき、大変うれしく思いました。

 

マリッジリングとともに、これからもお二人の素敵な日々を重ねていってくださいね!

末永くお幸せに。

 

 

 

つくり手 大瀧雅恵

 

 

Male:結婚指輪Tsutime aki《槌目 秋》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪Tsutime aki《槌目 秋》/Pt900(プラチナ)

 

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

シャープな印象の平打ちフォルムでお仕立てしたマリッジリング