2021.08.20 横浜元町

優しくお手元を彩る、デザイン違いの結婚指輪

お二人は、親しみやすいithの雰囲気に惹かれて

アトリエに足を踏み入れてくださいました。

 

「自分たちらしい指輪が欲しいんです。」

そう優しい笑顔で話してくださいましたね。

 

たくさん試着を繰り返して

お二人が選ばれたのは、

カンタービレ》《ロンド》という指輪でした。

 

 

 

 

男性は、仕事場でも浮かない

シンプルな指輪がいいとのことでしたが、

 

試着を進めていくと、

「シンプルすぎると物足りないかも」

とお好みを口にしてくださいましたね。

 

プラチナ結婚指輪らしさを出しながらも、

緩やかなツイストのフォルムが

男性のお気に入りとなりました。

 

 

 

女性は、ハーフエタニティ

華やかな指輪に憧れをお持ちでした。

 

最後の一つに決める際、

全身鏡でもじっくりと眺めて

一緒にお話をしましたね。

 

同じハーフエタニティの指輪でも

フォルムに動きの少ない〈ロンド〉にすることで

柔らかな女性の雰囲気に

ぴったりの指輪に決まりました。

 

 

 

 

お二人の大切な指輪を

リングボックスに納めたとき、

優しいお二人の笑顔を思い出しました。

 

違うデザインの指輪でも

まるでお二人を見ているかのような、

温かで、愛の溢れた

とても素敵なデザインになりましたね。

 

 

 

男性の《カンタービレ》には、

"歌うように" や

"表情豊かに" という意味合いがあります。

 

お二人の結婚生活が

柔らかな笑顔で溢れる毎日となりますように。

 

 

 

これからのお二人の新しい生活に

ithの指輪が共にあることを

何よりも嬉しくおもいます。

 

末永い幸せを

アトリエより祈っております。

 

つくり手 古川

 

Male:結婚指輪カンタービレ》/Pt900(プラチナ


Female:結婚指輪ロンド》/Pt900(プラチナ

 

Yokohama Atelier

この投稿をシェアする

優しくお手元を彩る、デザイン違いの結婚指輪