2017.04.27 横浜元町

ゴールドのパーツをあしらい、太陽と星が輝くプラチナの印台リング



インディアンジュエリーがお好きなお二人。


Instagramで以前お仕立てした印台をモチーフにしたリングのお写真をご覧になり、アトリエに来てくださいました。


お二人が見つけたお気に入りの写真のリングは、他のお客さまのために満月をイメージしてお仕立てした、プラチナのベースリングのトップに丸いイエローゴールドのパーツをあしらうことで、2色づかいのアレンジが加わったリングでした。


初めからお仕立てしたいリングが明確でしたが、せっかくお越しいただいたので、他のリングもご紹介しました。



お二人とも幅の太いリングがお好みで、つや消し加工や槌目がお気に入り。たくさんのリングをご覧になりましたが、やはり印台型の他にない形状がお二人をすっかり魅了したようです。






お二人だけのお仕立てにするために、リングの仕様は細かく決めていきます。



リングアームには槌目を大きく入れ、印台部分には平らな面にゴールドのパーツを貼り合わせました。




満月のようなパーツには細かな槌目を施し、石留めは太陽と星をイメージして...。




全ての面が異なる風合いですが、同じつや消し加工を施したので、まとまりのあるデザインに仕上がりました。



リング幅もサイズもそれぞれ違いますが、男女で同じ見え方になるように、印台部分の比率にまでこだわり、お二人だけのマリッジリングになりました。




つくり手 中山 聖玲菜






Male:マリッジリング / Pt/K18YG(プラチナ/イエローゴールド)
Female:マリッジリング / Pt/K18YG(プラチナ/イエローゴールド)





結婚指輪 オーダーメイドリング

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

ゴールドのパーツをあしらい、太陽と星が輝くプラチナの印台リング