2020.08.21 横浜元町

ガーネットとテクスチャがアクセントの結婚指輪

爽やかで仲良しなお二人。


指輪選びも「いいね」「素敵だね」と
前向きな言葉が多かったことが
印象に残っています。









気になっていた指輪をいくつか試着し、
ウェーブのかかったデザインが
特にお気に入りでしたね。


着け心地がよく
手元が綺麗に見えるのが特徴です。









お二人が選ばれた《マルカート》は、
リボンが翻ったようなしなやかな形の中に
しっかりとした流れと立体感があります。


ツヤとマットの質感が気になっていた男性は
くっきりとコントラストの出る組み合わせで
立体的な形を引き立てて、
経年変化も楽しめるアレンジになりました。









「私の指輪にも何かアレンジできますか?」
と、女性からのご相談。


「内側の刻印にこだわりたい」と
お二人が話していたことから、
女性の誕生石でお気に入りだったガーネットを
ダイヤと共に留めることをご提案しました。


ガーネットは存在感のある石なので、
他の人からも見えるけど、
主張しすぎない位置にもこだわりました。









シンプルなテイストの中に
色や形で遊び心を加えていた
お二人のファッションに、
そっと寄り添うような指輪になりましたね。


内側には入籍月の石と
ポジティブなイメージで
イエローダイヤを留めました。









「素敵なリングで、手にはめてから
ずっと眺めてしまっています」と
嬉しい言葉をいただきました。


二人に出会えてとても幸せです。
また挙式前にメンテナンスついでに
遊びにいらしてくださいね。


お会いできることを楽しみにしています。




つくり手  前田




Male:結婚指輪《マルカート》/Pt900(プラチナ)
Female:結婚指輪《マルカート》/Pt900(プラチナ)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

ガーネットとテクスチャがアクセントの結婚指輪