2017.04.05 横浜元町

大きな槌目とマットなテクスチャが、やわらかな陰影を見せる結婚指輪



WEBでコレクションリングを見て、アトリエへお越しくださったお二人。


はじめに、“普段アクセサリー類は身に着けない”と教えて下さいました。


そんなお二人だからこそ、結婚指輪は特別なものです。これからずっと身に着けていけるお二人だけのリングを見つけるため、たくさんのリングをご試着いただきました。


ひとつひとつデザインをご覧になり、お二人ともに槌目を施したデザインがお気に入りのご様子が伺えました。


金鎚で丁寧に打ち込んでいく槌目は、使う道具や打ち方によって様々な表情を見せてくれます。


中でもお二人が気になるTsutime Natsu≪槌目夏≫は、力強く大きな面付けが特徴で、角度によってやわらかい陰影が出るデザイン。


槌目の大きさ・表面の質感を合わせつつ、素材やリング幅はそれぞれのお好みに合わせたリングへとお仕立てすることになりました。




指に当たるリング内径には、刻印をプラス。“わたしからあなたへ”という意味合いで、お互いの名前を彫り込むことで、特別感が一層高まりました。

 


普段から身につけやすい、素敵なマリッジリングに仕上がりましたね。





異動先の横浜元町アトリエまで足を延ばしていただき、直接リングをお渡しできたこと、とても嬉しく感謝しています。


またお会いできる日を、楽しみにしていますね!




つくり手 中山 聖玲菜



Male:マリッジリング / Pt900(プラチナ)
Female:マリッジリング / K18YG(イエローゴールド)


結婚指輪 Tsutime Natsu《槌目夏》

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

大きな槌目とマットなテクスチャが、やわらかな陰影を見せる結婚指輪