2020.02.07 横浜元町

お二人それぞれのこだわりを詰め込んだ結婚指輪

 

 

 

結婚指輪の《アレグロ》と《クローチェ》を
選ばれたおふたりは、
アトリエへ二度ほど足を運んでくださいました。

 

 

 

 

女性は元々、
細身のリング幅がお好きでした。

 

しかし、結婚指輪を探すうちに

”細身のリング幅は、歳を重ねると物足りなくなる”

そんな言葉を耳にしたそうです。

 

さりげない雰囲気の指輪が好きだけど、

歳を重ねると物足りなくなるのかな?と

心配されていました。

 

 

 

 

男性はたくさんのテクスチャの指輪の中から、
お好みのマット加工が見つかりました。

 

ithのセミオーダーでは、
選んだ指輪のテクスチャを変更して
マット加工などお好みの質感を施すことができます。

 

男性のお気に入り《アレグロ》に
マットな“ヘアライン加工”を合わせたら、
流れるような動きのあるデザインが際立ちました。

 

 

 

 

リング幅で悩む女性が選ばれたのは、《クローチェ》。

 

繊細なダイヤモンドが
9ピース留まるデザインで、
クロスのくびれが
指元を華奢に見せてくれます。

 

厚みが控えめで、指当たりも優しく
着け心地のよい仕上がりです。

 

それだけでなく、
細身の指輪は他の指輪との重ね着けがしやすく
コーディネートの楽しみも広がります。

 

実際に指輪のご試着を経た女性は、
ご自身の好みに合う細身の指輪を選ばれました。

 

 

 

 

結婚指輪は、いつまでも形に残る
かけがえのないものです。

 

ithではお二人のこだわりや想いに寄り添い、
いちばんの理想を叶える結婚指輪をお仕立てします。

 

 

 

 

お互いを思いやりながら
指輪を選ぶお二人の姿に、心が温まりました。

 

いつまでも仲の良いおふたりでいらしてください。

 

末永いお幸せを、心よりお祈りしております。

 



つくり手 小野寺



 

Male:結婚指輪《アレグロ》/ K18YG(イエローゴールド)

Female:結婚指輪 《クローチェ》/ Pt900(プラチナ)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

お二人それぞれのこだわりを詰め込んだ結婚指輪