2019.10.22 横浜元町

おふたりのお好みとお揃い感を叶えたマリッジリング

ithでは、

おふたりのリングにアレンジを加えることで

おふたりだけのリングをお仕立てすることができます。

 

そのため、おふたりのお好みのリングの形が違っても、様々な方法でお揃い感を出すことができます。

 

 

たくさんのリングをご試着していただくことで、

お好みの表面加工や、

つけ心地などを見つけていくことができます。

 

おふたりに選んでいただいたリングは、

Marcato《マルカート》と

Arpeggio《アルページオ》というリングです。

 

 

男性はトップのエッジがある部分や、

つけ心地を気に入って下さいました。

 

マルカートは手のひら側の厚みを抑えてお仕立てしているため、

初めてリングをつける方でも、

ストレスなくつけていただけるデザインです。

 

 

女性はアルページオの

プラチナとピンクゴールドの

コンビカラーを気に入って下さいました。

 

ミル打ちと言われる小さな粒の装飾と、

シルクのように輝く表面の加工を施し、

ダイヤモンドの数を増やした、

こだわりの詰まったリングになりました。

 

 

おふたりの選んだリングは

形が異なるため、お揃い感で悩まれていました。

 

お互いが自分らしさを感じられるデザインを選ばれたので、

おふたりで相談していただき、

内側の刻印でお揃い感を出すことになりました。

 

 

リング内側にはご入籍の月の誕生石をお留めし

おふたりだけが分かる印のようになりました。

 

マルカートというリングには

”ふたりの印”という意味が込められているので

より意味合いを強くするアレンジになったと思います。

 

 

アルページオには

”リズム”という意味があります。

おふたりのリズムで、

おふたりらしい夫婦の形を見つけていってくださいね。

 

 

おふたりの末永いお幸せを、

お祈りしております。



つくり手 小野寺



Male:結婚指輪《マルカート》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《アルページオ》/Pt900/K18PG(プラチナ/ピンクゴールド)

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

おふたりのお好みとお揃い感を叶えたマリッジリング