2019.03.26 横浜元町

季節によって表情が異なる槌目のリング

桜の蕾が開き始め、春の柔らかな暖かさをを感じる季節になりましたね。


四季があるところが日本のいいところの

ひとつだと私は感じます。


季節の移り変わりを感じ、大切にしているのは

昔から今も変わらないですよね。


ithではそんな季節の名前のついたリングがあります。

「春」「夏」「秋」「冬」を槌目のリングに名づけてご用意。





季節にあったそれぞれの特徴をした槌目を施しています。

槌目とは専用の金槌をリング表面に打ちつけ、

槌の跡を施す表面加工のことです。


それぞれのリングによって異なった金槌を使うことで、

一つひとつの面の大きさや凹凸に変化が出て、

さまざまな槌目の表情を楽しむことができます。





槌目の特徴は職人が手作業で一つひとつ手作業で打っている繊細なところ。

世界にひとつしかないのお二人だけのリングに仕上がります。


温かみを大切にするith。

だからこそ槌目デザインのリングは人気があります。


槌目は他のリングにも打ち込むことができます。

気に入ったリングフォルムに槌目をプラスしてクラフト感もアップ。

手作り感の溢れる風合いが出て、

お二人の好みを詰め込んだリングに仕上がります。





槌目を打ったリングに表面の加工を加え、

質感を変えてあげるだけでグッと印象も変わりますよ。


鏡面という艶々した表面の質感が好きな方も

マットな質感が好きな方にも槌目は楽しんでいただけます。





お二人の出会いやご入籍日を季節にちなんで

指輪選びするのもわくわくしますね。


「春」「夏」「秋」「冬」そろえてお待ちしております。

ぜひ一度アトリエに見に来てみてくださいね。





つくり手 矢野



結婚指輪《槌目 春》/ K18YG(イエローゴールド)

結婚指輪《槌目 夏》/ K18YG(イエローゴールド)

結婚指輪《槌目 秋》/ K18YG(イエローゴールド)

結婚指輪《槌目 冬》/Pt900(プラチナ)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

季節によって表情が異なる槌目のリング