ご相談、お見積り、ご見学は無料です。各アトリエの空席情報はWEBで確認できます。

お電話でのご予約の受付も承ります。まずはお気軽にご相談ください。
結婚指輪婚約指輪店舗のご案内

2色の地金でひとつになる、平打ち形状が洗礼された印象の結婚指輪 | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith

2色の地金でひとつになる、平打ち形状が洗礼された印象の結婚指輪
2018.07.30|Yokohama

2色の地金でひとつになる、平打ち形状が洗礼された印象の結婚指輪

女性はお手持ちのハーフエタニティの

エンゲージリングと重ね付けができるもので、

なおかつデザインはお揃いがご希望のお2人。

 

 

 

 

初め、女性はカーブタイプのリングもお気に入りでした。

 

様々なサンプルリングをエンゲージリングと重ねて着けてみると

ストレートタイプのエンゲージと隙間なく

ぴったり重なる具合が好きなんだ!という発見があり

形はストレート形状をメインにリングをご試着していただきました。

 

 

 

 

サンプルリングを沢山着けてみると、

お2人は2色使いが個性的な、コンビリングがお気に入りの様子でした。

 

真ん中と上下で2色のもの、ごく一部分だけ色が違うもの、

内側のお色が違うもの…。

 

2色使いにも様々なデザインはありますが、

その中でもお二人は

La Coppia due《ラコッピア ドゥーエ》のリングを選ばれました。

 

 

 

 

《ラコッピアドゥーエ》は、平打ち形状のリングで、滑らかな曲線を境に

プラチナとゴールドの面積を分かち合うコンビリングです。

 

そして、2色の間にラインを走らせることで

その微細な2色のコントラストがよりくっきり分かる

デザインにしています。

 

 

 

 

ご入籍日と結婚式のお日にちが4月の同じお日にちでしたので

内側にはその月の宝石、ダイヤモンドを忍ばせています。

 

4月の表記は“AVRIL”、フランス語です。

 

表記が変わるだけで他とは少し違った、おしゃれな印象になりますね。

 

 

 

 

“ラコッピア”はイタリア語で“カップル”という意味。

 

“プラチナとゴールドという異なる素材がリングという形で一つになる”

その様子から、カップルを意味する名前が付きました。

2人でひとつになる夫婦の形に通ずるものがあります。

 

 

お二人も寄り添いながら幸せな毎日を過ごされること、

心よりお祈りしております。

 

 

つくり手 伊藤

 

 

Male:結婚指輪/《ラコッピア ドゥーエ》K18YG・Pt900(イエローゴールド/プラチナ)

Female:結婚指輪/《ラコッピア ドゥーエ》K18PG・Pt900(ピンクゴールド/プラチナ)

ご予約
結婚指輪のブランド ith 横浜元町
イズ横浜元町ご予約
エンゲージリング(婚約指輪) マリッジリング(結婚指輪) セットリング(婚約指輪・結婚指輪)
ithについて オーダーメイド アフターケア よくあるご質問 ダイヤモンド ストーリー