2018.02.12 横浜元町

ぷっくりとしたミルグレインとパキっと大きな槌目が輝く、お揃いの結婚指輪

ithのホームページをみて

槌目とミルグレインが入ったリングが気になっていらしたお二人。



女性は、お持ちの唐草の透かし彫りが施されたピンクゴールドのリングとの

重ねづけも考えて、ストレートのリングをご希望されていました。





色々なリングを試着した中でも

Tsutime Seifu《槌目清風》とColore《コローレ》が

お二人の候補に残りました。



《槌目清風》は、甲丸リングをベースに

キラキラと光沢仕上げの多面体を施し

縁にミルグイレンをさりげなくお入れしたデザイン。



《コローレ》は、イタリア語で色彩という意味を持つリング。

その名の通り、ツヤ感を抑えた多面体のふちに

異なるお色の地金でミルグレインが施されている

2色使いが色彩豊かなリングです。


また、2色のパーツをそれぞれ作成して一つのリングに仕上げているので

2色の間に段差があり、丸い形がより強調されるデザインです。



コロンと丸いフォルムと2色の感じがよりお好きとのことで

お二人のリングのベースは《コローレ》に決まりました!





ここからリングの細やかなデザインを3人で決めていきました。


ミルグレインの大きさは

女性のリングに施されていた飾り玉と雰囲気を合わせるため

少し大きめのぷっくりとしたものを。



パキっと大きく、キラキラする槌目がよりお好きとのことで、

大きめに光沢仕上げで槌目をお入れすることに。



また、槌目部分とミルグレイン部分のどちらを

ピンクゴールドにしようか迷われていらしていたので

重ねづけ感を出すなら縁がプラチナの方が輪郭が出ること

もともとピンクゴールド1色もお二人の候補に挙がっていた

お気に入りのお色なので

よりピンクゴールドの面積が大きく見える槌目部分を

ピンクゴールドにすることをお勧めしました。





ご納品時、リングを着けて可愛い!とお顔を綻ばせくださったのがとても印象的でした!



また、ご納品後にはお二人それぞれから暖かいメッセージをいただき

本当にお二人のリング選びに携わることができてよかった、と

嬉しい気持ちでいっぱいになりました。





これからもお二人、末長くお幸せに…☆




つくり手 伊藤理佐





Male:マリッジリング/Pt900 K18PG(プラチナ/ピンクゴールド)
Female:マリッジリング/Pt900 K18PG(プラチナ/ピンクゴールド)



Colore《コローレ》

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

ぷっくりとしたミルグレインとパキっと大きな槌目が輝く、お揃いの結婚指輪