ご相談、お見積り、ご見学は無料です。各アトリエの空席情報はWEBで確認できます。

お電話でのご予約の受付も承ります。まずはお気軽にご相談ください。
結婚指輪婚約指輪店舗のご案内

記念日のカラーストーンで、特別感を高めた結婚指輪 | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith

ウエディングリングコラム

2020.04.10|リングコラム

記念日のカラーストーンで、特別感を高めた結婚指輪

関連タグ:

カラーストーンで“私の指輪” を

“自分ならではの指輪が選びたい”
そんな願いを叶えるのが、カラーストーンです。

色が持つイメージやパワーは、身に着ける方の個性を引き出してくれます。

純白を思わせる清らかなダイヤモンドとは異なり、指輪にお二人の色を添えるカラーストーンがあしらわれた結婚指輪のエピソードをご紹介します。

 

誕生石で自分らしく

|Blog記事:誕生石をさりげなくあしらった結婚指輪|

“カラーストーンは外せない!”

女性の誕生石である2月のアメジストを、ワンポイントとしてあしらいたいとご希望のお二人。

指輪のデザインは、シンプルがお好みでしたね。

選ばれたデザインは、Marcato《マルカート》

“二人の印”という意味を持つ《マルカート》は、翻るリボンのようにツイストされたデザインです。

女性の指輪に並ぶダイヤモンドのうち、1石をアメジストに変更しました。

男性の指輪はヘアライン加工を施し、マットな質感に。
リング幅は指馴染みのよい2.5mmでお仕立てしました。

シンプルだからこそオリジナリティが光る、思い入れのある結婚指輪が完成しました。

 

質感と色石が生み出すニュアンス

|Blog記事:アンティークな風合いを大切にしたおふたりらしい結婚指輪|

試着を進めていくうちに、セミマットでアンティークな風合いを気に入られたお二人。

 

選ばれたのはTsutime Kunpu 《槌目 薫風》
槌目模様の凹凸にマットな質感を加え、新緑の季節に薫る風を表現したデザインです。

指輪の中央には、星のかたちの飾り彫りをプラスして、よりお二人好みに。

女性のイエローゴールドの指輪が、誕生石である赤いガーネットをあしらうことで、アンティークな雰囲気に仕上がりました。

 

リングトップに誕生石を

|Blog記事:お母さまから譲り受けたダイヤモンドをお留めした婚約指輪とものづくりへの好奇心をくすぐる結婚指輪|

ゴールドとプラチナの色を反転させて、同じデザインながら少しニュアンスを変えて仕立てた結婚指輪。
職人が手仕事で作り出す表面の質感に、温もりが感じられるデザインです。

センターのカラーストーンは、お互いの誕生石。
男性は1月のガーネット、女性は10月のトルマリンを石留めしました。

お二人が選ばれたデザインはMartello《マルテロ》

色の異なるふたつの指輪をひとつに張り合わせる、複雑な工程を経てコンビカラーに仕立てられています。

指に着けると一見シンプルですが、外側はヘアライン加工、指に触れる内側には槌目模様が施された、2種類の質感が楽しめます。

真円に近いリングアームならではの、ソフトな指当たりもお気に入りのポイントです。

 

入籍月を表すカラーストーン

|Blog記事:ゴールドと紫の優しいコントラストが目を引く、お揃いの結婚指輪|

ご入籍月にちなんで、12月の誕生石であるタンザナイトをお留めした結婚指輪。

マットな縦ラインの彫り模様は、イエローゴールドの色味を柔らかく見せ、タンザナイトのすみれ色と優しく調和します。

Pioggia《ピオージャ》は、元は四角いプリンセスカットダイヤモンドを、高さのある台座で留めたデザイン。

“日常で気兼ねなく身に着けられるように” と、丸いタンザナイトを段差なくスムースにあしらいました。

よりお二人に合うアレンジで、特別感がぐっと高まりましたね。

 

色合わせが生み出す個性

|Blog記事:鮮やかなカラーの宝石で華やかさを出したマリッジリング|

形は定番の甲丸ですが、ホワイトゴールドの指輪に3色のカラーストーンを彫り留めした華やかなデザイン。

シンプルでベーシックなデザインのAndante《アンダンテ》に、“好き”の要素を加えることで、個性たっぷりの指輪にアレンジしました。

男性の指輪には和紙のように柔らかい印象の《ネーヴェ》というテクスチャーが施されています。
先端が針のように尖ったヘラで指輪の表面を均一にけがき、マットな質感を生み出す職人技が光る風合いです。

女性の指輪はつややかな鏡面仕上げで、カラーストーンの存在感が際立たせた指輪が完成しました。

 

“自分色” を表現するカラーストーン

結婚指輪の宝石はダイヤモンドが主流だからこそ、カラーストーンを添えることでオリジナリティを表現することができます。

誕生石やお二人にとって思い入れのある石をチョイスすると、指輪に思い出を宿すことができます。

ithでは、メレサイズからセンターストーンまで、バラエティ豊かにカラーストーンをご用意いたします。

ダイヤモンドがあしらわれたデザインをヒントに、思い入れのある宝石でよりお二人らしく結婚指輪お仕立ていたします。

> ithのオーダーメイド   

この先ずっと身に着けることを考慮して、宝石の硬度や性質にも注意して制作を行います。

アトリエではつくり手がデザインのアドバイスを、工房では職人が指輪制作の責任をもってお二人の指輪作りのお手伝いをいたします。

> ithの全8アトリエはこちら

また、ithではアトリエを訪れることが難しいお二人のために、オンラインアトリエを開設いたしました。
ゆっくり時間をかけて、お二人らしい指輪選びが叶うよう、ご自宅にいらっしゃるお二人をつくり手がサポートいたします。

お二人の“カラー” を宿した、特別な結婚指輪が見つかりますように。

> ithのオンラインアトリエはこちら

関連タグ:

SNSでシェアする

関連コラム

#

Our Serviceithのサービス

アフターケアオーダーメイドについてithについてithで生まれた物語FAQダイヤモンドウェディングリングコラムインスタグラム「指輪のある風景」