ご相談、お見積り、ご見学は無料です。各アトリエの空席情報はWEBで確認できます。

お電話でのご予約の受付も承ります。まずはお気軽にご相談ください。
結婚指輪婚約指輪店舗のご案内

デザインが違っても“ペア感” を持たせた、お揃い具合がちょうどいい結婚指輪 | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith

ウエディングリングコラム

2019.03.22|リングコラム

デザインが違っても“ペア感” を持たせた、お揃い具合がちょうどいい結婚指輪

結婚指輪、完璧にお揃いじゃなくても大丈夫!

“二人がペアで身に着ける結婚指輪だから、お揃いのものを選びたい!
気恥ずかしさはさておき、結婚を控えた方は多少なりともそんな気持ちをお持ちでしょうか。

しかし、愛し合うお二人でも、全く同じ結婚指輪をほしくなるとは限りませんよね。

手指のかたちやバランス・お仕事の都合・服装の趣味や好みのデザインは、お一人ずつそれぞれで然り。お揃いの呪縛から逃れて、お二人らしく結婚指輪をお仕立てする方法をご紹介します。

 

全く同じじゃないけれど、似たような雰囲気で

ithでの指輪選びの中でよく耳に、 “ペア感” という言葉があります。選んだそのままではなく、デザインの一部を変更して、アレンジを加える指輪のカスタマイズができるithならではの言葉です。

全く同じではないけれど、お二人の指輪に “ペア感” がほしい。そんなとき、ithには大きく2パターンの解決策があります。

ひとつは、お二人で同じデザインを選び、お互いの好みに合わせてそれぞれにアレンジを加える方法です。
もしくは、お二人で別々のデザインを選び、同じ装飾を加えるなどの共通点を作り出す方法で、遠慮や我慢することなく “ペア感” のある結婚指輪を作り上げていく方法です。

ithの指輪制作は、ひとつひとつオーダーをいただいてスタートする受注生産。すべてオーダーメイドなので、お二人のご要望に沿った指輪づくりが可能です。
| ithのオーダーメイドについて|

 

 

“ペア感” のある結婚指輪とは?

それでは、ithで制作をお任せいただいたお客様の結婚指輪とともに、“ペア感” のある指輪を具体的にチェックしてみましょう!

 

 

お揃い度★★★:同じようで、別々のデザイン

同じV字フォルムで。右サイドに翻したような動きを持つデザイン。
よく見ると、男性の指輪の方がボリュームがあってなだらか。女性の指輪は華奢で、V字もシャープです。

|Blog:ダイヤモンドに“おふたりだけ”の秘密を込めたV字フォルムの結婚指輪|

 

 

お揃い度★★★:よく見れば、質感違い

太幅・ホワイトゴールド・星のワンポイントがお揃いのマットな仕上がりです。
よく見ると、女性の指輪の方が均等でスッキリした風合いで、男性の指輪はランダムで少し照りのある質感です。

| Blog:お揃いながらもお互いの“らしさ”にこだわった結婚指輪 |

 

 

お揃い度★★☆:模様だけで、変わる雰囲気

縁の部分に段差をつけ、磨き上げて光沢を出したデザイン。
同じ形の指輪なのに、男性は槌目模様で柔らかく、女性は縦方向に加えた彫り模様が凛々しい仕上がりに。
|Blog;普段使いのカジュアルさと結婚指輪の王道感どちらも取り入れたマリッジリング |

 

 

お揃い度★★☆:男性だけプラチナをプラス

羽毛がモチーフのふんわりとした彫り模様を、お揃いで。
さらに、男性は内側にプラチナの指輪を張り合わせて、コンビカラーにしました。デザイン違いだけど、共通点の多い仕上がりです。

 

| Blog:繊細な彫り模様がお揃いの結婚指輪 |

 

 

お揃い度★☆☆:目鼻立ちを揃えて

“ゴールドが柔らかく輝き、アンティーク調”
お揃いのムードが漂う組み合わせ。しかし、よく見ると、デザインが全然違うふたつの指輪。
ストレートフォルム・センターのワンポイント・セミマットなゴールドという共通点が、お二人の指輪の雰囲気をぐっと似通ったものに。

| 結婚指輪:PIuma《ピウマ》 / Milgrain《ミルグレイン》 |

 

 

お揃い度★☆☆:女性はゴールドとダイヤをプラス

男性の指輪は、ごくプレーンで輝くプラチナが美しい仕上がり。
女性の指輪は、男性の指輪をベースに、内側にゴールドを張り合わせて2色仕立てにチェンジ。元々はウェーブフォルムがお好みでしたが、お揃い感を損ないたくないと悩まれていたので、ダイヤを斜めにあしらうことで指輪に変化をプラスしました。

| Blog:歩み寄ることで生まれたお揃い感のある結婚指輪 |

 

 

お揃い度★☆☆:同じなのに、個性はそれぞれ

ベースのデザインはお揃いの《ヴィバーチェ》で、指輪の表面で螺旋を描くように、ふたつの面が指輪の表面で入れ替わるのが特徴的。
男性の指輪は、ハンマーで打った槌目模様に、いちばんマットな“ホーニング”という鏡面加工で質感をパウダリーに。女性の指輪は、くっきりとした彫り模様がキラリと光を反射する仕上がりに。
同じ《ヴィバーチェ》でありつつ、醸し出す雰囲気には違いがあります。

| Blog:お二人それぞれのお好みの模様をお入れしたフォルムがお揃いのマリッジリング |

 

 

二人の指輪で、“ひとつのムード” を

ithでの結婚指輪選びは、お二人のスタイルに合わせて、自由な組み合わせで指輪を選べることです。

個性尊重派のお二人で、別々のデザインを選ぶと仰るお客様もたくさんいらっしゃいます。しかし中には、“お互いに妥協するよりは、本当に好きな指輪を” と、お揃いを諦めて、別々のデザインを選ぼうとなさるお二人も。
そんなお二人が、ご相談を重ね “ペア感” ある指輪のデザインを見つけると、本当に嬉しそうな笑顔を見せてくださいます。

さりげない共通の装飾や、フォルムの統一感によって、ふたつでひとつの “ペア感” を作り出すことができます。

この先ずっと、お二人で身に着けていく結婚指輪のデザイン。お気に入りでふたつでひとつの、お二人ならではのかたちで結婚指輪を仕立ててみませんか?

ith / 泉田

** 指輪のカスタマイズのバリエーション**
・選べる素材(マテリアル)
・変化を生み出す形状(フォルム)
・多様な表面加工(テクスチャー)

ご予約

関連コラム

#

エンゲージリング(婚約指輪) マリッジリング(結婚指輪) セットリング(婚約指輪・結婚指輪)
ithについて オーダーメイド アフターケア よくあるご質問 ダイヤモンド ストーリー