2023.07.21 Umeda

槌目模様にそれぞれのお好みを感じる結婚指輪

 

シンプルなデザインよりも、

少しキラキラとした

目を惹くデザインがお好みだったお二人。

 

手仕事を感じられるithのデザインに、

興味を持ってご試着をしてくださいました。

好きも嫌いも、息ぴったりのお二人

 

 

好みのデザインがたくさん並び、

じっくりと時間をかけて悩みましたね。

 

形や質感、印象など、

”これは好き”"これは違う"と

お好みや感じるポイントが近く、

自然とお揃いのデザインに辿り着きました。

 

槌目の模様にこだわりを

 

 

お二人が選ばれたのは《コローレ

 

槌目模様やミル打ち、コンビネーションの色合いなど、

職人の技が光るデザインです。

 

これだけたくさんの技法が施されながらも、

シンプルすぎず派手すぎない、

程よいバランスを気に入ってくださいました。

 

 

 

 

お揃いのデザインですが、

よく見るとプラチナ部分の槌目模様が

それぞれ異なります。

 

エッジの効いた、力強い印象がお好みだった男性は、

大きい面の槌目模様を取り入れました。

 

 

お揃い感を大切にしつつ、

ご自身のお好みも叶えたペアになりましたね。

 

 

 

 

ご自宅へ指輪をお送りした後、

喜び溢れるメッセージとお写真を拝見した時には、

ご相談した時間を思い出しながら、

私もとても嬉しい気持ちになりました。

 

この指輪が、これからお二人が歩む人生に

多くの彩りを与えてくれることを願っています。

 

末永くお幸せに。

 

つくり手 馬場

 

Umeda Atelier

この投稿をシェアする

槌目模様にそれぞれのお好みを感じる結婚指輪