2021.12.29 Umeda

大きなルビーが目を惹く婚約指輪と、二つのデザインを組み合わせた結婚指輪

 
ithにお越し下さる前に、
instagramで指輪の写真を見てきてくださったお二人。
 
「個性が欲しいね」と
お話ししてくださったお二人の指輪は、
オーダーメイドならではの
こだわりが詰まるデザインとなりました。
 

誕生月の石をお留めした婚約指輪

赤く透き通った輝きが美しい"ルビー"。
婚約指輪には女性の誕生石である
大きなルビーをお留めしました。
 
 

 

 

ベースとなった指輪は《アンティーコ》。
ゴールドの色味や、マット加工から感じられる
"アンティーク"が名前の由来になっています。
 
シンプルで落ち着いた雰囲気のデザインが、
ルビーの輝きをより一層際立たせてくれますね。
 

槌目模様にこだわった結婚指輪

ベースとなったのは、
二色の地金を楽しむことができる《コローレ》。
他にもマット加工や槌目模様など、
たくさんの要素が一つになったデザインです。
 

 
 
その他にも、
お二人のお好みの指輪が見つかりましたね。
それは大きな槌目模様の《槌目夏》。
 
コンビカラーや大きな槌目模様、
どちらのデザインにも
魅力を感じてくださったお二人。
「どちらも楽しめるように」と、
二つのデザインを組み合わせることにしました。
 
色味、模様、質感、お好みが一つになった
お二人だからこそのデザインが形になりました。
 
 

 

 

ご納品後、
「想像以上」というメッセージをいただきました。
一生に一度の指輪制作が、
「想像以上になった」と喜んでいただけたことは、
つくり手として本当に嬉しく、幸せなことです。
 
これからは指輪と共に、
たくさんの思い出を作っていってくださいね。
お二人の幸せを心より願っております。
 
つくり手 宮本
 

Umeda Atelier

この投稿をシェアする

大きなルビーが目を惹く婚約指輪と、二つのデザインを組み合わせた結婚指輪