2022.01.07 梅田

冬の凛と澄んだ空気を感じる、槌目模様の結婚指輪

 

1月に入り、

朝晩の冷え込みが
一層増してきましたね。
 
ツンと冬の冷たい空気を、
まとっているのを感じます。
 
同時に朝陽のほのかな暖かさが、
この寒さを心地よく感じさせてくれます。
 
今回は、そんな冬の寒さの中に
どこかぬくもりを感じる
結婚指輪をご紹介します。
 

季節感じる槌目模様

 
 
今回ご紹介するのは、
 
ithには、春・夏・秋・冬と
四季の気候を表現した
槌目模様がたくさんあります。
 
金槌の種類や打ち方によって、
ひとつひとつ表情が
がらりと変わっていきます。

透明感ある空気を表現

 

 

 

パキッとした《槌目 冬》の凹凸は、
どの槌目模様よりキラキラと
美しい輝きを放つ魅力的なデザインです。
 
一見シンプルに見えますが、
パキッとした凹凸を生かし
艶のある加工にすることで、
優しい光がキラキラと輝きます。
 
一面一面の輝きを出すために、
よりエッジを強調できる金槌を用い
打つ加減や角度によって
ちょうどいい風合いに見せてくれます。
 

結婚指輪らしさと清らかさの両方を兼ね揃えた仕上がり

 

 
 
ランダムに凹凸が施された《槌目 冬
寒い冬の空気のように
凛とした槌目模様でもありながら、
職人の繊細な技術や手仕事の
あたたかみが滲む結婚指輪です。
 
ithでは、
職人がひとつひとつ丁寧に施す
手仕事に溢れたデザイン
たくさんご用意しております。
 
ぜひアトリエで、
実際にご試着してみてくださいね。
 
 
 
つくり手 河原

Umeda Atelier

この投稿をシェアする

冬の凛と澄んだ空気を感じる、槌目模様の結婚指輪