2019.12.30 心斎橋

アンティークな風合いを大切にしたおふたりらしい結婚指輪

 

 

心斎橋駅にあるithの看板を見てくださり、

アトリエに足を運んでくださったおふたり。

 

 

 

沢山のリングを手に取ってくださりながら、

おふたりの目に留まるのは、お話してくださった通り、

艶の残るマットでアンティークな風合いのリングでしたね。

 

"やっぱりこうゆう風合いが好きなんだと思います"と

よりお好みを明確にしながら、

試着を進めてくださいました。

 

 

 

 

選ばれたのは、《槌目薫風》。

柔らかな槌目模様に、少し艶が残り、

ナチュラルな中にもアンティークな風合いを感じられます。

 

中央に星の飾りを施すことで、

よりお二人らしく少し個性を持たせたい、

という思いに添うリングになりました。

 

 

 

 

 

女性は誕生石であるガーネットをお留めし、

イエローゴールドの色味の中に、

ガーネットの赤が加わり、

よりアンティークな風合いを感じられるお仕立てに。

 

またリング内側には、

おふたりの共通の趣味への思いをしっかり打刻し、

内側にもお二人らしさを加えました。

 

 

 

 

 

 

お二人らしさが随所に現れるリングの完成を、

とても喜んでくださいました。

"ithでお願いしてよかったです"と

温かいお言葉をいただき、本当に嬉しかったです。

 

これから素敵なおふたりの間で、リングもより深みを増し、

おふたりらしく変化していくのが楽しみです。

またアトリエでお会いできる日を、楽しみにしております。



つくり手 濱田





Male:結婚指輪《槌目薫風》/Pt900(プラチナ)

 

Female:結婚指輪《槌目薫風》/K18YG(イエローゴールド)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

アンティークな風合いを大切にしたおふたりらしい結婚指輪