2022.10.25 Shinjuku

お二人らしいお揃いを叶えた、この世にたった一つの結婚指輪

槌目の指輪がいい」という

明確なイメージをお持ちのお二人。

 

結婚指輪に対するお二人のご希望を聞いてみると、

男性は「太めの指輪がいいなぁ」

女性は「お揃い感があるものがいい!」

と、それぞれしっかりご希望がありましたね。

 

今回は、そんなお二人の結婚指輪についてご紹介いたします。

お気に入りの槌目

たくさんの指輪をご試着いただく中で、

槌目 夏》がお二人のお気に入りでした。

 

 

 

夏の力強い日差しをイメージした

大胆な槌目模様が特徴の指輪です。

 

すっきりとしたデザインがお好きという

お二人のお好みにぴったりでしたね。

 

それぞれのお好みを込めて

指輪をたくさん試着していく中で

少しずつお好みが違っていることを発見したお二人。

 

槌目 夏》の同じ形をベースに

それぞれのお好みを込めることにしました。

 

 

太くて存在感のある指輪をご希望だった男性は

しっかりと幅を太めにお仕立て。

 

プラチナでお仕立てすることで、

よりシャープな印象に仕上がりました。

 

 

細身の指輪がご希望の女性は

少し幅を細くお仕立てしました。

 

縁にミル打ちを施すことで、

華奢なお手元にしっくりくる繊細な指輪になりましたね。

 

 

この世にたった一つの指輪

 

ご納品の後、お二人から

「この世にたった一つの素晴らしいものが出来ました

本当に気に入っています。」

とメッセージをいただきました。

つくり手として何より嬉しく、光栄に思います。

 

 

こだわりを込めたお揃いの結婚指輪

そろそろお手元に馴染んだ頃でしょうか。

 

メンテナンスなどで

お二人にお会いできるのを楽しみにしております!

 

つくり手 前堂

 

 

Shinjuku Atelier

この投稿をシェアする

お二人らしいお揃いを叶えた、この世にたった一つの結婚指輪