2021.08.12 Nagoya

お二人の想いが詰まった婚約指輪

はじまりは男性が女性を想って選んだ、

ダイヤモンドでの

プロポーズからでしたね。

 

「きっと好きなデザインのものが

あると思うので」

と、女性の気持ちを汲んで選びました。

 

そんな特別な想いの

ダイヤモンドが留まった指輪は《アロー》。

 

 

中央のダイヤモンドは、カットのグレードが高く

綺麗に輝いて見える部分が

男性のこだわりでしたね。

 

アロー》は中央のダイヤモンドに向かって

キューピッドの矢のように、先細りになっているので

男性のこだわりのダイヤモンド

より綺麗に輝きます。

 

 

そして、指輪を縁取る“ミルグレイン”という

細やかな装飾が、シンプルの中にも

アンティークな雰囲気を感じられ

女性のお気に入りでした。

 

ぐるっと一周入る細やかな装飾は

途切れる様子のないことから

“永遠”という意味合いもあると言われています。

 

 

ご納品時に、男性から女性の指へ

指輪をはめるシーンはとても印象的でした。

 

いつまでも仲睦まじくお互いを想い合える

素敵なお二人でいてくださいね。

末永くお幸せに。



つくり手 杉浦



Female:婚約指輪アロー》:K18YG(イエローゴールド)

 

 

Nagoya Sakae Atelier

この投稿をシェアする

お二人の想いが詰まった婚約指輪