2021.06.07 表参道

永遠の愛とエタニティリング

エタニティ【Eternity】は、永遠を意味する言葉。



ithのエタニティ リング

エタニティリングとは、

指輪の全周、または半周に

同じサイズ・同じカッティングの

ダイヤモンドを、

途切れることなく並べて留められたデザイン。

 

どこから見ても変わることなく、

ずっと連なるダイヤモンドの様子から

“永遠の愛” を象徴するといわれています。

 

 

 

 

中でも、指輪の全周に

ダイヤモンドを留めたものは “フルエタニティ” 、

半周ほどのものは “ハーフエタニティ” と呼ばれます。

 

もともとエタニティリングは、

結婚記念日などに

夫から妻へ贈られるのが一般的でした。

 

 

 

 

さらに近年では、

普段使いできる婚約指輪として、

もしくはゴージャスな結婚指輪として

選ばれるようになりました。

 

 

 

 

エタニティリングの特徴といえば、

見た目がとても華やかなこと。

 

キラキラした輝きに、

指元を見るたびに心が弾みます。

 

そして、普段ジュエリーを着け慣れなくても

ひとつひとつの石が小さめで

馴染みやすいのも嬉しいポイントです。

 

 

 

 

エタニティリングは、

他の指輪との重ね着けの相性も抜群です。

 

ithでは、ダイヤモンドの大きさ・

石留めの方法・指輪のフォルムに変化をつけて

さまざまなのエタニティリングをご用意しています。

 

アトリエでは、ひとつひとつご試着いただきながら

細かな違いをご案内いたします。

 

ぜひ、実際にアトリエへ

エタニティリングを試しにいらしてください。



ithのエタニティ リング



つくり手  / 櫻井


Anello《アネーロ》

Eterno《エテルノ》

Eclisse uno《エクリス ウーノ》

Eclisse due《エクリス ドゥーエ》


Eclisse tre《エクリス トーレ》

Bolla《ボーラ》

Specchio《スペッキオ》

Flusso《フルッソ》

Rosa《ローザ》

Loto《ロート》

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

永遠の愛とエタニティリング