2021.10.23 大宮

ぷっくりとした丸みが愛らしい結婚指輪

初めは少し緊張されていたご様子のお二人も、

アトリエでお話ししていくうちに、

とても素敵な笑顔をたくさん見せてくださいました。

 

ひとつひとつの指輪をご試着いただく中で、

お二人とも共通して丸みのある形がお好みだと分かりましたね。

どこから見ても形に変化がある魅力的なデザイン

 

 

そんなお二人が選ばれたのは、Legato《レガート》です。

 

ふんわりとしたU字のカーブと、

丸みのある優しい形が印象的です。

手のひら側にもカーブがかかっているので、

手を握った時の着け心地の良さも叶えたデザインです。

ぷっくりとしたフォルムを大切にしたアレンジ

 

 

女性の指輪には、

さりげなく輝く“スターダスト加工”を施しました。

 

初めは、ダイヤモンドを留めるか悩まれましたが、

レガート》ならではのぷっくりとした優しいフォルムを活かすため、

ダイヤモンドに負けない繊細な輝きを持つ加工をご提案しました。

 

 

また、トップの幅を少し細くすることで、

すっきりと肌に馴染むデザインになりましたね。

重ね着けも、ひとつの大切な指輪としても

 

 

女性は婚約指輪との重ね着けも楽しみにされていました。

 

レガート》は婚約指輪のダイヤモンドに沿うように、   

なめらかにカーブがかかっているので、

重ね着けにもおすすめです。

 

「婚約指輪はお休みの日にだけ着ける予定なんです。」

と仰っていた女性。

 

結婚指輪を単体で着ける時間が長いことを考えた時に、

ひとつの指輪としてもデザインがしっくりきたことが決め手になりました。

お二人を守ってくれる青色の誕生石

 

 

男性のお誕生石のトパーズと

女性のお誕生石のサファイアは、

それぞれ神秘的なブルーが特徴の石です。

 

ヨーロッパではでは“サムシングブルー”といって、

結婚式の日に青いものを身に着けると

幸せになれるという言い伝えがあります。

 

お互いのお誕生石を交換してお留めすることで、

内側からお互いを守っているような

素敵な意味合いを込めることができました。

 

 

温かいお二人の雰囲気にぴったりの

オリジナリティが溢れる指輪。

 

ご郵送でのご納品だったため、

指輪を着けているお二人の姿を

直接見ることは叶いませんでしたが、

いつの日かまたお会いできることを楽しみにしています!

 

お二人の末永い幸せを、心より祈っています!

                                     

                                                 つくり手 大林

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

ぷっくりとした丸みが愛らしい結婚指輪