2021.10.09 大宮

お揃いのデザインをベースにこだわりのアレンジを施した結婚指輪

たくさんのブランドに足を運んだというお二人。

お互いにお好みやこだわりがある中で、

お揃い感がしっくりこなかったとお話ししてくださいました。

 

 

お二人の悩みを解決するアレンジ

詳しくお話を伺ってみると、

個性的でコンビカラーのデザインがお好みの男性と

手元にフィットするカーブの形状で

結婚指輪らしいデザインがお好みの女性。

 

そんなお二人の結婚指輪は、

同じデザインをベースに

オーダーメイドならではなのアレンジで、

お揃い感を叶えることができました。

 

 

 

 

一見異なる指輪に見えますが、

お二人の指輪は、同じCloreコローレ》というデザインです。

 

指輪にふちがあり、メリハリのあるすっきりとした印象です。

 

 

 

 

男性の指輪は、2色のコンビカラーでお仕立て。

 

他にはないオリジナリティのある

コンビカラーこそが男性の1番のこだわりでした。

 

表面には、職人が一つ一つ手作業で打つ槌目模様を施し

より一層個性的で存在感のある印象になりました。

 

 

 

 

女性の指輪は、プラチナ一色でシンプルに。

形状は、こだわりのカーブにアレンジをしました。

 

左手の小指側と中指側の水かきの高さは人それぞれ。

まっすぐな指輪を着ける度に

指輪の傾きが気になっていたという女性にとって、

水かきに沿ってフィットするS字のカーブはこだわりのポイントです。

 

小ぶりなダイヤモンドもお留めして

永く身に着けられるシンプルで結婚指輪らしいデザインに仕上がりました。

 

 

指輪選びの時間も大切な思い出に

ご納品後にお二人から、

「打ち合わせ自体も一生の思い出に残る指輪が作れた。」と

嬉しいメッセージをいただきました。

 

ご自身のお好みやこだわりを大切にしながらも、

お揃い感を出したいという

結婚指輪ならではのポイントでたくさん悩まれたお二人。

 

Clore《コローレ》には、色合いという意味があります。

指輪と共に彩り溢れる素敵な結婚生活を歩んでくださいね。

 

 

つくり手 林

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

お揃いのデザインをベースにこだわりのアレンジを施した結婚指輪