2021.10.08 大宮

実際に手に取ることで出会えたお二人の結婚指輪

ithにご興味を持ってくださったお二人。

最初のお打ち合わせは時節を考え、

オンラインアトリエをご希望されましたね。

 

画面越しに見る指輪に心惹かれながらも、

「実際に手にとって選びたい。」

というお気持ちが強くなったそうです。

 

そのお気持ちを大切に2回目のお打ち合わせは、

大宮アトリエに足を運んでくださいました。

実際にご試着して見つけたお好みのデザイン

 

 

選ばれたデザインは、

Erba《エルバ》という指輪。

実際に手に取りご試着をすることで

気に入ってくださったデザインです。

 

幸福の木とも呼ばれる月桂樹の模様は、

職人が一つ一つ彫るため

全く同じものは生まれません。

 

小さな指輪に施される手仕事に

女性が惹かれたのも決め手になりましたね。

 

 

 

 

女性の指輪には3粒のカラフルな宝石。

輝くダイヤモンドを囲むのは、

アメシストとトルマリンです。

 

アメシストは“真実の愛”という石言葉を持ち、

ピンクのトルマリンは、“愛の石”と呼ばれ

お二人の愛を約束してくれるような

素敵なデザインになりました。

 

 

 

 

完成した結婚指輪とのご対面に

とても嬉しそうなお二人につられ、

私も自然と笑顔になりました。

 

お手元で輝く幸福の木が、

お二人を末永く見守ってくれますように。



つくり手 髙山

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

実際に手に取ることで出会えたお二人の結婚指輪