2017.04.14 大宮

ひとつひとつの面が光を浴びて、たくさんの違った表情を見せてくれる多面体の結婚指輪


“結婚指輪はお揃いにしたい!”というお二人。


また、“アトリエに来るのをとっても楽しみにしていました” と伝えてくれて、とっても嬉しかったのを覚えています。


ふたりの好みはたくさんの面が個性的な表情を見せる、Cristallo《クリスターロ》やDeserto《デザート》、他には槌目があしらわれたリング。


彫りが入ったピウマなども着けてみると、“どれもかわいい!”と、迷ってしまいましたね。


好みの似ているお二人は、やっぱり、多面体が面によって表情を変える様子に魅かれるご様子。


多面体の《クリスターロ》と《デザート》を、どちらにしようかと、お二人で着け比べました。



“日の光で面の陰影がくっきりと出るクリスターロのほうがおもしろいね” と、意見が一致しましたね。


女性は肌に馴染むゴールド、男性は凛とした印象のプラチナでのお仕立て。


女性のリングはダイヤを1粒加えることで、ぐっと華やかになりました。



《クリスターロ》は、ひとつひとつの面に丁寧にやすりをかけてお仕立てしているので、面と面の境がはっきりとエッジが立っていて、槌目とはまた違った雰囲気。


面のひとつひとつがくっきりと際立ち、存在感あるリングになりました。





たくさんの表情を見せる多面体のリング。


お二人のこれからが、たくさんの笑顔と幸せにあふれる毎日でありますように。




つくり手 多田 真梨子




Male:マリッジリング/ Pt900
Female:マリッジリング/ K18YG


結婚指輪 Cristallo≪クリスターロ≫

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

ひとつひとつの面が光を浴びて、たくさんの違った表情を見せてくれる多面体の結婚指輪