2019.12.24 大宮

たくさんの槌目から見つけ出したお二人の結婚指輪

"シンプルな中にもオリジナリティがあるもの"

最初にお二人とお話した時におっしゃっていたことです。

 

これからずっと身に着けていくものだからこその理想。

そんなお二人に選ばれたのは、

柔らかい凹凸が優しい印象をもたらしてくれるTsutime Haru《槌目春》でした。

 

 

 

 

たくさんのフォルムやデザインを試着したお二人。

 

「形は動きがあるよりストレートのほうが結婚指輪らしい」

少しずつ好みがはっきりしてきたころ、

男性の「槌目いいな」の一言から槌目の中から選んでいくことに。

 

その中でも、"シンプル中でもオリジナリティがあるもの"

叶えてくれたのは《槌目春》でしたね!

 

 

 

 

ithには、金槌の違いや打ち方でたくさんの槌目のリングがあり、

お二人とも、様々な槌目に興味を持ってくださいました。

 

その中でも、春のうららかな日差しを彷彿とさせる槌目春のリングは、

手元を柔らかく綺麗に見せてくれるでしょう。

 

 

 

 

女性リングには、ダイヤモンドを1pc留めてより結婚指輪らしさを。

イエローゴールドとブルーダイヤモンドの色合いがとても素敵です。

 

男性リングも、お色をプラチナにすることで、

より結婚指輪らしさを引き出すことができましたね。

 

 

 

 

お二人の結婚式は、4月。

春のうららかな日差しの下でお二人のお式が幸せで溢れますように。

 

末永くお幸せに!



つくり手 髙山


Male:結婚指輪《槌目春》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《槌目春》/K18YG(イエローゴールド)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

たくさんの槌目から見つけ出したお二人の結婚指輪