2019.04.06 大宮

お揃いの形に、お互いへのメッセージを刻んで

 

 

 

結婚指輪はやっぱりお揃いじゃなくちゃ!というのがお二人のこだわり。

 

形や表面の加工、細部まですべてお揃いの結婚指輪をお仕立てしました。

 

 

 

 

 

 

指をすっきり見せたいな、というのは男性の希望。

 

カーブがついている形は、指を長く見せてくれる効果があるので、ベースとなる形はS字のカーブにしました。
指の形にぴたりと合うカーブは、身に着けた感じもとっても心地いいのが特徴です。

 

 

 

 

 

 

手の甲側になるほうには、槌目のテクスチャーをつけてたくさんの面が光を反射して華やかに。

手のひら側にはマットなホーニング加工を施して、表と裏でメリハリをつけました。

 

二つの面の境目には、ミルグレイン加工をプラスしました。

 

 

 

 

 

 

内側の刻印には、お互いにあてたメッセージと、イニシャルを。

 

メッセージの内容については、ここでは秘密です。

 

 

 

 

 

 

何かを決定するときはなかなか迷って決められない、というふたり。
これだ!という好きなものを見つけられて、出会えてよかったと嬉しそうなふたりが印象的でした。

 

表と裏で異なる仕上げを施して、ちょっぴり遊び心のある仕上がりになりましたね。

 

おふたりの末永い幸せを、お祈りしています。

 

 

 

 

 

 



つくり手 多田



 

Male:結婚指輪《ヴィバーチェ》/Pt900(プラチナ

Female:結婚指輪《ヴィバーチェ》/Pt900(プラチナ

Ohmiya Atelier

この投稿をシェアする

お揃いの形に、お互いへのメッセージを刻んで