ご相談、お見積り、ご見学は無料です。各アトリエの空席情報はWEBで確認できます。

お電話でのご予約の受付も承ります。まずはお気軽にご相談ください。
結婚指輪婚約指輪店舗のご案内

結婚指輪・婚約指輪の用語集 | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith

用語集Glossary

結婚指輪・婚約指輪の用語集

ゴールド

ゴールドについて

ゴールド(金)は、アンティークな風合いやナチュラルな印象など、様々な表情を持ちます。 また、ジュエリーの素材として扱うには硬度が低いため、純金100%ではなく硬度の高い他の金属と混ぜる事によって、指輪の素材として使用する事が出来る金属です。

 

K18について

ゴールドの単位はK(カラット)で、純金のものはK24(24分の24が金=100%)と表記されます。

その中でも、指輪の素材として適しているのは、K18という75%(24分の18)のゴールドを、25%の他の金属で割る事によって構成される素材です。この、25%の金属の事を”割り金”と呼び、割り金となる金属の種類によってゴールドの色が変わってきます。

 

ゴールドカラーについて

ithでは、プラチナ以外に、K18イエローゴールド、K18ピンクゴールド、K18ホワイトゴールドの3色のゴールドでリングをおつくりしております。

 

・K18イエローゴールド …純金に近い色味。肌に近いカラーで、程よく肌になじみます。

・K18ピンクゴールド …やわらかなピンク色。日本人の肌には自然となじみます。

・K18ホワイトゴールド …金の持つ黄色味を極力抑え、白色の金属にしたホワイトゴールド。自然な風合いを好む方に、選ばれる金属です。

 

 

用語集一覧に戻る

ithについて オーダーメイド アフターケア よくあるご質問 ダイヤモンド ストーリー