2023.10.23 銀座

憧れのモチーフでお二人だけのご結婚指輪に

 

ithを見つけてくださったのは、女性がまだ高校生の時。

 

《ピウマ》に一目惚れしたんです。」

 

数年の時を経て、大切な人とアトリエを訪れてくださった女性は

そう教えてくれました。

憧れの《ピウマ》との対面

 

 

 

 

幸福を運びこむ“羽”をモチーフにした、繊細な彫りが目を引く《ピウマ》

 

女性から話を聞いていくうちに、

男性も《ピウマ》を好きになってくださったそうです。

 

憧れの指輪を指に通した時の、

女性の嬉しそうな笑顔がとても印象に残っています。

お二人それぞれのこだわり

たくさんの指輪を試着していく中で、

お二人それぞれの好みが見つかっていきました。

 

 

 

 

男性はTOPをツイストした《メビウスドゥーエ》のかっこよさが

お手元にしっくりきましたね。

 

 

 

 

女性は、ithらしい槌目や多面のリングも気に入ってくださりました。

 

しかし、やっぱりシンプルなストレート《ピウマ》が頭から離れないご様子。

最後にたどり着いたのは

 

 

 

 

形はそれぞれ譲れない好きな形が見つかったお二人。

ベースのリングは、お互いの好みを尊重することにしました。

 

そして男性は《メビウスドゥーエ》《ピウマ》の彫りを入れることで、

「好き」を目一杯に詰め込んだリングに。

 

女性は《ピウマ》の羽の彫りを最大限に生かすことができるストレートの平甲丸です。

幅を細くすることで、よりお好みに近づきました。

一番星を宿して

 

 

 

 

もう一つ、お二人がこだわったのは《石留め》です。

《星の飾り彫り留め》を、

男性は内石に、女性は表石に施しました。

 

お互いが一番星のような存在でいられますように。

 

そんなお二人だけの秘密のこだわりです。

お二人ならでのお揃い感

 

 

 

 

形はそれぞれの好みで選びましたが、お気に入りの《ピウマ》と、お揃いのプラチナで、

しっかりお揃い感のあるペアに辿り着きましたね。

 

柔らかな羽が、どんな時もお二人を優しく包み込んでくれるはずです。

 

これから新たな道を歩み出すお二人に、

沢山の幸せが降り注ぎますようにと、アトリエより願っています。

 

 

つくり手 長利

Ginza Atelier

Customer's Voice

高校生の時一目惚れしたピウマ。いつか結婚した時にはこれを身に付けたいと思っていました。お互いこだわりのある2人ですが、つくり手の方がお互いの意見を尊重しながら相談に乗ってくださったのでお気に入りのリングができました。
手につけた時に付け心地がとても良く、これからが楽しみになりました。
丁寧に話を聞いてくれて、素敵なリングを作ってくださりありがとうございました。

この投稿をシェアする

憧れのモチーフでお二人だけのご結婚指輪に