2023.10.23 銀座

お互いの存在をいつも感じられる、イメージが形になった結婚指輪

穏やかな雰囲気のお二人は

「指輪に意味合いを込めたいんです!」

とアトリエを訪ねてくださいましたね。

 

じっくりと悩んだからこそ、

お二人らしい結婚指輪にたどり着きました。

しっくりくる形

「着け心地がいいものがいいよね」というのがお二人の共通のご意見。

さまざまなサンプルを着け比べるうちに、

だんだんとお二人のお好みの違いも見えてきました。

 

男性はストレートでシンプルな指輪、

女性は少し動きのある指輪がお好みでしたね。

 

 

男性のお気に入りは《トレモロ

音楽用語の“途切らせずに繰り返す”という意味を込めた指輪です。

 

角を斜めに削ぎ落とした“しのぎ”というフォルムで、

フラットな面の形がお好みのポイントでした。

 

 

女性のお気に入りは《レガート

音楽用語の“音と音をなめらかに結ぶ”という意味を込めた、

柔らかいカーブが特徴の指輪です。

 

これから長く着けていく指輪だからこそ、

指を包み込む優しい着け心地が決め手でしたね。

 

 

それぞれのお好みを大切に

お手元にしっくりくる形でお仕立てしました。

こだわりの石留め

ダイヤモンドをさりげなく留めたい!」

誕生石を留めるのもいいよね!」

と楽しそうにお話ししてくださったお二人。

 

石留めにもしっかりこだわりを込めました。

 

 

女性の指輪の右側に、ダイヤモンドの中にガーネットを1ピース。

リズミカルな印象になるよう、ランダムな石留めのアレンジを。

 

男性は指輪の内側にサファイアを1ピース忍ばせました。

 

 

お互いの誕生石を交換することで、

いつでも相手の存在を感じられる

お守りのような結婚指輪になりましたね。

かけ合わせて生まれる想い

ふたつの音楽用語の意味をかけ合わせて

“結ばれたお二人の絆がずっと続いていきますように”

という想いを込めた、お二人らしい特別な指輪。

 

ご納品の際は、満面の笑顔を見ることができました。

 

 

 

お二人のご結婚生活に

ithの指輪が寄り添えることを心より嬉しく思います。

 

末永いお幸せをアトリエよりお祈りしております!

 

つくり手 前堂

 

 

 

Ginza Atelier

Customer's Voice

素敵な結婚指輪をありがとうございます。
様々な希望をお伝えするにつれて互いの求めるものが形となり、完成を心待ちにしていました。
私たちらしく、私たちのイメージにぴったりな結婚指輪を作っていただきありがとうございます。
大切にしていきます。

この投稿をシェアする

お互いの存在をいつも感じられる、イメージが形になった結婚指輪