2020.11.30 Ginza

同じお名前から選んだ運命の婚約指輪と結婚指輪

結婚指輪、婚約指輪を

お探しだったお二人。


はじめにデザインが決まったのは、

婚約指輪でした。





選んだ婚約指輪は、《リリー》。


ユリの花をモチーフにした石座が、

魅力的な婚約指輪です。





このデザインにした決め手は、

女性と同じユリの花のお名前だったこと。


「同じお名前ですね。」


そうお声かけすると、

嬉しそうに微笑んでくださいましたね。





ダイヤモンドの大きさは、

普段使いを大切に

0.2ctを選ばれました。


「存在感がありすぎると、

普段着けなさそうだから。」

そうおっしゃっていましたね。





結婚指輪はお二人お揃いの

マルカート》。


《リリー》との重ね付けはもちろん、

《マルカート》単体で着けたときの

見た目もお気に入りです。


男性はすっきりシャープな印象の

プラチナのお色味。


女性は肌馴染みがよく優しい

ピンクゴールドのお色味。





指輪の形は揃えて、

お色味はそれぞれのお好みを大事にした

お二人だけの結婚指輪が完成しました。


クリーニングなどで、

またいつでもアトリエにお越しくださいね。


お二人にお会いできることを

楽しみにしております。



つくり手 / 平島 



Male:結婚指輪マルカート/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪マルカート/K18PG(ピンクゴールド)

Female:婚約指輪リリー/Pt900(プラチナ)


この投稿をシェアする

同じお名前から選んだ運命の婚約指輪と結婚指輪