2022.04.08 Yokohama

お二人の背中を押した、一生身につけたいと思える結婚指輪

お二人との出会いは、ペアリングを探して

ithにお越しくださったところから始まりました。

 

女性がピンクゴールドの指輪を探されており

地金のアレンジができるithに。

お二人が出会った、唯一無二の指輪

シンプルな指輪から順番に試着していくと

男性が近くにあった地金サンプルに興味を持たれました。

 

地金サンプルとは

指輪の色見本としてご用意しているもので

鏡面とホーニングの2種類のテクスチャが施されています。

 

 

たくさんの指輪をご紹介しましたが

地金サンプルのデザイン以上に

お二人が心惹かれるものはありませんでした。

 

指輪のベースに選んだのは《アンダンテ

 

 

柔らかなアーチ状の指輪を

つるんと輝く鏡面と

メリハリのあるホーニングの半分ずつにアレンジ。

 

飽きのこないシンプルさがありながら

人と被らない存在感を気に入ってくださいましたね。

 

 

テクスチャで変化をつけたことで

その日の気分や服装、年齢を重ねていく中でも楽しめる

遊び心のある仕上がりになりました。

結婚指輪として仕立てるということ

指輪のデザインは決まりましたが

結婚指輪を仕立てるべきか、迷われていました。

 

しかし、お二人が辿り着いた指輪は

一生身につけたいと思える

結婚指輪そのものでした。

 

「この指輪は、お二人がお二人の未来を

たくさん考えたから出会えたんですよ。」

 

 

ithの指輪選びについてや

結婚が決まってからのこと

 

いろんなお話をしていく中で

少しずつ、お二人の覚悟が

固まっていくのを感じました。

 

 

ithの指輪がお二人を繋ぐ

夫婦の証となったこと、心より嬉しく思っています。

いつでもアトリエに遊びにいらしてくださいね。

 

末永い幸せを願っております。

 

つくり手 古川

 

Yokohama Atelier

Customer's Voice

こちらこそリングの作成から親身になって色々と相談に乗って頂きありがとうございました。
とても、2人にとって忘れられないリングが出来ました。
これからもこのリングと共に2人で幸せな人生を送っていきたいです。

この投稿をシェアする

お二人の背中を押した、一生身につけたいと思える結婚指輪