2021.06.18 横浜元町

結婚40周年記念のアニバーサリーリング

今年10月に結婚40周年を迎えられるお二人。

 

結婚当初に購入された指輪は
お仕事の都合で39年間着用する機会がなく、
その間に失くしてしまわれたそう。

 

これからは指輪を身につけられるということで、
記念にお仕立てすることになりました。

 

 

 

指輪に込めた思い

 


 

結婚40周年は「ルビー婚」とも言われ、
ルビーはダイヤモンドの次に硬い宝石のため
「固い絆で結ばれた愛情深い夫婦の象徴」と
されています。

 

大きいルビーを取り入れた
華やかなデザインにしたい女性と、
お仕事の最中でも身につけられるよう
控えめなデザインがいい男性。

 

手の大きさも雰囲気も異なるお二人は、
改めて指輪を作る意味を考えましたね。

 

 

 

お二人とも似合うデザイン

 


「自分が好きなものを選ぶのはもちろん、
二人で身につけられるものにしよう」と
仲良くお揃いのデザインにすることに。

 

男性が着けられるデザインで
女性がお好みなもの。

 

お二人がしっくりくるデザインは
ストーラ》でしたね。

 

女性が希望されていた華やかさもあり
「イエローゴールドの輝きが一番綺麗」と
気に入ってくださいました。

 

男性もソリッドなプラチナカラーで
キリッと格好良くなりましたね。

 

ルビーは内側に入れて、
40thと感謝の言葉を刻みました。
とっても仲良しなお二人らしい言葉です。

 

これからも、おふたりが記念日を重ねるごとに、
ますます愛を深められますように。

 

お近くにお立ち寄りの際は
ご家族で遊びにいらしてくださいね!
お会いできることを楽しみにしております。



つくり手 前田



 

Male:結婚指輪《ストーラ》/Pt900(プラチナ)
Female:結婚指輪《ストーラ》/K18YG(イエローゴールド)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

結婚40周年記念のアニバーサリーリング