2020.11.07 横浜元町

演奏者のお二人が選んだ、音楽用語が由来の結婚指輪

 

ithには、音楽にちなんだ名前の指輪がたくさんあります。

 

今回ご紹介する結婚指輪も、

指輪の名前を気になって

ithへ来てくださったお二人の指輪です。

 

 

 

 

お二人は、ファゴットとホルン奏者。

 

結婚指輪もお二人の好きな音楽にちなんだものが良いと、

横浜元町アトリエにきてくださいましたね。

 

好きなデザインと、

好きな音楽用語の意味合いを探しながら

ご試着をしていきました。

 

音楽に携わっている方の視点を垣間見ることができ、

楽しく、とても新鮮なご試着の時間でした。

そして、たくさんのコレクションの中から

お二人の“好き”に当てはまったのが、

カンタービレ》という指輪でしたね。

 

ithのコレクションの中でも、繊細な印象のあるデザインです。

 

カンタービレ》には

“歌うように 美しく” という意味があります。

 

ithでは、結婚の歌い出したくなるような喜びを込めて、

お仕立てをしています。

 

なめらかなツイストのラインが、やさしく華やいだ印象です。

 

 

 

 

お二人の指輪は、元のコレクションより

幅を増やしてお仕立てをしています。

 

幅を増やすことで、より柔らかい印象になり、

お二人の演奏する楽器の音色をイメージさせますね。

 

楽器を持つことや、舞台でのお仕事、

毎日の身につけるシチュエーションを考えて、

より安心感のあるデザインにしました。

 

 

 

 

ご納品から半年以上経ち、

先日挙式前のクリーニングにきてくださいました。

 

再びお二人の指輪に会うことができて、

とても嬉しく、あたたかい気持ちになりました。

 

素敵な挙式になりますように、

アトリエからお祈りしています。

 

末永くお幸せに!

 

 



つくり手 小野寺



 

Male:結婚指輪《カンタービレ》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《カンタービレ》/Pt900(プラチナ)

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

演奏者のお二人が選んだ、音楽用語が由来の結婚指輪