2020.04.09 横浜元町

ひとつひとつ、二人で決めた結婚指輪

埼玉、栃木から
何度も足を運んでくださったお二人。

 

シンプルで動きのある形のデザインを
探していましたね。









平打ちのように
すっきりとした見た目が好きだけど、
着け心地も重視したい。

 

Vivace《ヴィバーチェ》の
メリハリのある形と
手にフィットする心地よさが
二人のお気に入りでしたね。

 

ウェーブがかった婚約指輪との
相性もバッチリでした。










ツヤ消しの種類にもこだわって
全くツヤのない“ホーニング”に決定。

 

柔らかい粉雪のような
サラッとしたホーニングの質感と
艶やかな光沢部分のメリハリによって、
ヴィバーチェ》の滑らかな形が
より立体的に感じられます。

 

「しっかりくっきりわかるのが良い!」
と、お二人で気に入ったポイントです。








女性の指輪には
マットとツヤの間に
“ミル打ち”を施しました。

 

「ダイヤモンドは入れない」と
最初から決めていた女性も
繊細に瞬くさりげないところに惹かれ、

 

「可愛い!」と、
とても気に入っていましたね。









指輪の内側には
仲良く並んだ二人の名前と
ith Diamondsが留まっています。

 

ith Diamondsは、
自然の力で何億年もかけて
生み出される一つの原石から
ふたつだけを丁寧に削り出した
特別なダイヤモンドです。

 

説明を聞いた男性が
とっても気に入られ、
「ロマンチックですね」と
三人で話した楽しい思い出です。









ずっと笑顔で初めから気さくで
仲良しで自然体なお二人。

 

会えないと思うととても寂しいですが、
また日本にいらっしゃる時には
顔を見せてくださいね。

 

二人が強い絆で結ばれ
幸せな時を過ごせますように。



つくり手  前田






Male:結婚指輪《ヴィバーチェ》/Pt900(プラチナ)
Female:結婚指輪《ヴィバーチェ》/Pt900(プラチナ)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

ひとつひとつ、二人で決めた結婚指輪