2020.02.02 横浜元町

好きなポイントを入れたお揃いの結婚指輪

以前、吉祥寺アトリエで
婚約指輪をお仕立てされたお二人。

 

今回は結婚指輪を探しに
横浜アトリエにお越しくださいました。









お二人は終始互いの好みを尊重し、
良いと思ったものに対し
「それも良いと思う!」と前向きに
リング選びを楽しんでいらしたのが印象的でした。

 

男性はスッキリと見える
シャープなデザインのリングがお好み。

 

女性は、贈られた婚約指輪に合うような
丸みがあって優しいデザインがお好みでした。

 

それぞれの好きなポイントを大切に
デザインを決めていきましたね。









贈られたのは
Moon《ムーン》という婚約指輪。

 

センターダイヤを月に、
メレダイヤを星で表された
丸みのある優しい雰囲気の指輪です。

 

女性の希望でメレダイヤの部分には
男性の誕生石”ガーネット”を留めた、
とてもオリジナリティある仕上がりです。

 

「婚約指輪をこれからも使えるように
なるべく重ねた時の
相性が良いものがいいです」と
希望を話してくださいましたね。

 

どちらもカーブのかかったフォルムの
婚約指輪と結婚指輪は、
重ね着けの相性もぴったり。







結婚指輪には
U字カーブのLegato《レガート》を
ご提案させていただきました。


高校時代からお付き合いが続くお二人も、
「ペアリングは持っていない」と
お話しされていたので、
なるべくお揃いで好きなポイントを
活かせるよう考えましたね。

 

男性は結婚指輪らしい
シャープなデザインになるように
ヘアラインを一部分に施しました。

 

女性はお気に入りのピンクゴールドに
ワンポイントとして
サファイアのアクセントを入れました。









婚約指輪には女性の希望で
男性の誕生石が留められていたため、
結婚指輪にはご自身の誕生石
”サファイア”をセッティングしました。

 

実は重ねて着けたときに
《ムーン》のデザインとバランスも良く、
星・月・太陽のように見える
遊び心も含まれています。









ガーネット(赤)・ダイヤモンド(白)・サファイア(青)は、
並びは違えどフランス国旗の色に似ています。


以前女性が留学されていたことと重なり
特別なリングになりましたね。

 

とても前向きで支え合っているお二人。

 

これから先もずっと
幸せが続くように願っています。




つくり手  前田




Male:結婚指輪《レガート》/Pt900(プラチナ)
Female:結婚指輪《レガート》/Pt900(プラチナ)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

好きなポイントを入れたお揃いの結婚指輪