2019.12.10 横浜元町

お揃いのひねりを加えた、シンプルでアンティークなマリッジリング

 

 

 

シンプルでアンティークなリングを探していたおふたり。

 

 

ithではリングにアレンジを施すことで、

アンティークなデザインにしたり、

モダンなデザインにしたりと

リングの多彩な雰囲気を生み出すことができます。

 

 

今回おふたりに選んでいただいたリングは

レント》と《マルカート》というリングです。

 

 

 

 

 

 

 

どちらもシンプルなデザインの中に

つけ心地や職人の手仕事が詰まったリングです。

 

 

レントは、4回ツイストされた動きのあるデザインで

側面からもそのデザインを楽しんでいただけます。

 

 

マルカートはトップにカーブがあるデザインで

どこからでもダイヤモンドが見えて、

なおかつお手元も美しく見せてくれるリングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

レントには男性さまが気に入ってくださった

ヘアラインというマット加工をアレンジとして施し、

より動きのある印象に。

 

 

 

 

マルカートには男性さまと同じヘアラインのマット加工を施し、

ミルグレインという装飾を加えて

女性さまのご希望だったアンティークなテイストを叶えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

初めはお揃いのデザインになるか

心配していたおふたりでしたが、

 

 

試着をしていく中で、おふたりのお揃い感について

思いを共有でき、右上がりのラインが揃ったデザインになりました。

 

 

お手伝いをさせていただく中で、

おふたりのリング選びの素敵な雰囲気を感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

リングの内側には、それぞれの誕生石をお留めして、

より一層特別感のあるリングになりました。

 

 

ペリドットとガーネットには

”夫婦の愛” や ”不変の愛” という意味があり、

これからのおふたりのお守りのようですね。

 

 

 

 

 

 

 

ご納品の際も、

完成したリングをとても気に入ってくださいました。

 

 

おふたりの雰囲気やお好みに合ったデザインで

お仕立てすることができ、つくり手としてとても幸せを感じました。

 

おふたりの末永いお幸せを、心よりお祈りしております。

 

 

 

 

 



つくり手 小野寺



 

 

Male:結婚指輪《レント》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《マルカート/Pt900(プラチナ)

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

お揃いのひねりを加えた、シンプルでアンティークなマリッジリング