2019.09.30 横浜元町

結婚指輪らしさを大切にしたマリッジリング

シンプルなリングを求めていらしたお二人。

 

普段のお好みはあまり合わないとおっしゃっていましたが
しっかりとお揃いのリングになりましたね。

 

 

 

 

”シンプル”といっても
可愛らしいものやアンティークなものなど
与える印象は様々ですが、
お二人は「シャープなものが好み」と

 

とてもはっきりとされていました。

 

男性は普段から存在感のあるアクセサリーを
身に付けることが多いそうで
「生涯身に付けるリングはシンプルで
結婚指輪らしいものがいい」と
こだわりがありましたね。

 

 

 

 

選ばれたリングは<クアトロ>。

 

ベーシックな形の”平打ち”は、
ピシッと平らな面と直角な角がある
エッジの効いた格好いい形のリングです。

 

リングを見始める際に、
「ワンポイントで何か取り入れたい」と
おっしゃっていた女性。

 

ベースの形は男性とお揃いにし
気に入られていた石の留め方を
取り入れいることにしましたね。

 

 

 

 

”マス留め”と言われる彫り留めのひとつです。

 

丸い石の周りを四角く彫ることで
四角いカットの石が留まっているようにも見え、
直線的なリングととても相性が良いです。

 

留める石にもこだわり
澄んだ色味が特徴のブルーダイヤを
提案させていただきました。

 

 

 

 

ダイヤモンドは最も硬い宝石で、
”永遠の愛”という意味があります。

 

そのダイヤモンドをブルーにすると
ヨーロッパで言い伝えられている
サムシングブルーにあたり、
幸せな花嫁になれるとも言われています。

 

生涯身につけられる
幸せを願ったリングになりましたね。

 

 

 

 

クアトロとは”四面”
”喜怒哀楽”すべてを二人で
乗り越えていってほしいと
思いを込めたリングです。

 

たくさんの喜怒哀楽を乗り越え、
幸せで満ち足りた未来になることを願っています。

 



つくり手  前田



 

【ウェディングコラム】サムシングフォーについて
Male:結婚指輪《クアトロ》/Pt900(プラチナ)
Female:結婚指輪《クアトロ》/Pt900(プラチナ)

Yokohama Atelier

この投稿をシェアする

結婚指輪らしさを大切にしたマリッジリング