2019.07.11 横浜元町

ダイヤモンドの流れが美しい婚約指輪と温もり感じる結婚指輪

 


“アンティークな婚約指輪”と

 




“きれいに重ね着けができる結婚指輪”を

探されていたお二人。

 

 


リングの試着をされている姿から、

お二人の仲の良さが伝わってきたことを覚えています。



 

 






 

婚約指輪にはバラの花びらのように、

一周かけてゆるやかにツイストされた《ローザ》を選ばれました。

 

ツイストに沿ってエタニティで留められたダイヤモンドを、

どの位置から見ても楽しむことができるところが、

特に気に入ってくださったポイントでしたね。

 





 


 

 

一本の金属をツイストさせているからこそ生まれた、

移り変わるリングの面には女性のこだわりが詰まっています。

 

表面の質感は鏡面仕上げ、

裏面の質感はマット加工の中でも上品な風合いのヘアライン仕上げに、

アレンジすることでリングの表情がさらに豊かになりました。

 





結婚指輪として選ばれリングはお二人ともお揃いのTsutime Aki《鎚目秋》。

秋のうろこ雲をイメージした鎚目模様のリングです。

 





 

 

 

温かみを感じられるこのテクスチャは、

手仕事によって重ねられた職人技です。

丸みのある甲丸形状のリングに槌目を施すことによって、

より優しく柔らかい印象の結婚指輪に仕上がりました。

 

メンズリングの星の飾り彫りと、

レディースリングの星飾り彫り留めで留まったダイヤモンドは、

遊び心感じるアクセントとなり、お二人らしさを醸し出しています。

 

婚約指輪と重ね着けをしたときにも、

アンティークさを感じられるリングになりましたね。

 

 






 




 

実は婚約指輪の刻印には男性からご納品のときまで秘密にした、

メッセージを刻んでいました。

ご納品当日はその刻印を見ることや完成リングとの対面を、

楽しみにしてくださっていましたね。

 

男性から贈られた“ T I  AMO ”という愛の言葉を、

嬉しそうな笑顔で見つめている女性、

その姿を少し照れた表情で見る男性、

そんなお二人の幸せ溢れる瞬間に立ち会うことができて

本当に嬉しかったです。

 



 




 

 

ithで過ごした時間がお二人にとって、

大切な結婚の思い出になってくださっていると幸いです。

 

 


またお二人にお会いできることを楽しみにしております。

末永くお幸せに!








つくり手  矢野

 



 



 

Male:結婚指輪 Tsutime Aki《槌目 秋》/K18YG(イエローゴールド)
Female:結婚指輪 Tsutime Aki《槌目 秋》/K18YG(イエローゴールド)

 


Female:婚約指輪《ローザ》/K18YG(イエローゴールド)

 

 

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

ダイヤモンドの流れが美しい婚約指輪と温もり感じる結婚指輪