2023.09.23 梅田

槌目模様にオリジナリティを加えた結婚指輪

 

お二人とは、

プロポーズリングからのお付き合い。

 

普段からよく指輪を着けているお二人は、

これからずっと身に着けていく結婚指輪にも、

お二人ならではの特別なこだわりが表れました。

偶然揃った多面のデザイン

 

"THE結婚指輪"というより、

なにかしらのデザインがほしいと

最初にお話ししてくださいましたね。

 

お二人のお気に入りは、

マットや多面、コンビネーションと、

それぞれに個性があるものばかり。

 

その中でも、

お揃いで候補に残っていたのが《槌目 春

 

偶然お好みが一致したこの指輪とご縁を感じ、

槌目 春》でアレンジのお話を

進めていくこととなりました。

こだわりのアレンジ

 

 

マット加工がお好みだった男性の指輪には、

ithオリジナルの"ネーヴェ加工"を施し、

少し落ち着いた雰囲気に。

 

女性の指輪には、お好みだったミルを打ちました。

槌目の輝きと相まって、より繊細な輝きを放ちます。

 

それぞれが多面の陰影や、

光沢感を生かしたデザインとなりましたね。

 

 

 

 

ご納品後のメッセージ

「これから辛い出来事も起こるかもしれませんが、

そんな時この指輪を見て、お互いにこの頃の気持ちに

戻れるような貴重な体験となりました。 」

 

素敵なメッセージから

お二人の温かいお気持ちが伝わりました。

 

これからithでお仕立てした指輪と共に、

たくさんの思い出を刻んでいかれてくださいね。

 

末永くお幸せに。

 

 

 

 

つくり手 馬場

 

 

Umeda Atelier

この投稿をシェアする

槌目模様にオリジナリティを加えた結婚指輪